2013/4/11

バラク・オバマの政策  アイドル/有名人や芸能界の情報

バラク・オバマは、2009年、各長官の任命をし、統領就任を受け、正式な政権として誕生しました。
また、バラク・オバマの核兵器政策では、兵器製造に転用可能な核分裂性物質の生産を世界的に禁止することも発表しています。
主要企業に二酸化炭素排出量の上限を設定するのが、バラク・オバマの政策で、排出量の取引をスタートさせました。

バラク・オバマの環境政策は、2020年までに温室効果ガスの排出量を大幅に削減するというものでした。
そして、注目されるのがバラク・オバマの政策ですが、まず、医療保険制度改革を最重要政策として打ち出しました。
国務長官には、バラク・オバマと大統領選と戦ったヒラリーを起用するなど、彼の人柄がよく表れた人事となりました。
そして、バラク・オバマの核兵器政策においては、国際的な核兵器禁止を目指すことをきっぱりと発言しています。
そのことをバラク・オバマは、政策として、カリフォルニア州の地球温暖化関連でのビデオ演説で発表しました。
その時、バラク・オバマは、アメリカは核兵器を使用した唯一の核保有国として、行動を起こす責任があると述べています。
しかし一方で、2010年、バラク・オバマ政権は、臨界前核実験を行っていて、各方面から大きな批判を浴びました。
0



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ