2013/7/27

ファイトクラブの中のブラッド・ピット  アイドル/有名人や芸能界の情報

けれど、実はその始まりは1999年に公開された映画「ファイトクラブ」にあったのです。
ブラッド・ピットがいくらカッコ良くヒーローを演じても、やっぱり悪は悪だしね。
実際、ちょっとややこしい話なのですが、ブラッド・ピット演じるタイラーは、実は実はエドワード・ノートン演じる僕。
にも関わらず、気が付けば主演だと思い込んでいた人も少なくはないでしょう。

ブラッド・ピットは、映画「ファイトクラブ」の時の体重が最も理想だと考えているらしく、激太りした今は、当時が懐かしいご様子。
だからと言って、ファイトクラブ時代にまでは別に戻りたいとは想っていないようで、やっぱりトロイの頃が一番のお気に入りのようですね。
ようするに、二重人格を持っているエリートサラリーマンで、その陰の僕を演じていたのがブラッド・ピットという事なんですね。ブラッド・ピットの肉体美は映画「トロイ」のために築き上げられたものだと思っておられる方も多い事でしょう。
でも、自分を見直すという事を投げかけてくれる映画「ファイトクラブ」は、今思えば、新春映画に相応しかったのかもしれません。
まあもっとも、ブラッド・ピットたちによって映画化されて、初めて脚光を浴びる事になったようですが・・・。
ただ、この頃はまだそこまでブラピブームじゃなかったし、何より、ファイトクラブの中身事態がお正月から見る映画だろうかという気がしたんです。
ブラッド・ピットファンとしても、ファイトクラブよりトロイの役柄の方がやっぱりいいでしょう。
0



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ