2009/9/5

マイケル・ジャクソンさん、精子を増やす手術を受けていた?  最新ニュース

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090904-00000020-flix-movi

マイケル・ジャクソンさん、精子を増やす手術を受けていた?


 マイケルさんは精子の数を増やす手術を受けていたとBANG Media Internationalが報じた。マイケルさんは子どものころ父ジョー・ジャクソンさんによる性器への暴力の繰り返しで、子どもを作る能力を失ってしまっていたというのだ。

 マイケルさんの主治医であったアーノルド・クライン医師の元恋人は、「マイケルはアーノルドに睾丸が大きくなってしまっていて、いつも痛いと言っていた。マイケルにはもう子どもを作る能力がなかった」と語っている。ゴシップ・ブロガーのペレズ・ヒルトンは「マイケルはリサ・マリー・プレスリーと結婚していたころ、父親から受けた傷のために医者に通っていた。手術はひどい痛みを伴った上に、成功もしなかった。マイケルは誰の父親にもなれなかった」とブログに書いている。

 マイケルの死については、ロサンゼルス市警がマイケルの専属医師コンラッド・マーレイを捜査中であるが、マイケルにむやみに薬を与えたほかの医師についても、いつ捜査を開始してもおかしくはない。もしこのこの手術が本当に行われていたとしたら、マイケルの死期を早める一因だったのかもしれない。(BANG Media International)

【関連情報】
死後70日にしてマイケル・ジャクソンさん埋葬される…元妻やマコーレー・カルキンも出席
マイケル・ジャクソンの次男の父親は『ホーム・アローン』のマコーレー・カルキン?
故マイケルさん、最後の勇姿をとらえた映画『THIS IS IT』新たな場面が公開!
スパイク・リー監督、マイケル・ジャクソンさん51回目の誕生日をお祝い
故マイケル・ジャクソンさんの埋葬、日にち変更で葬儀の料金が3倍に
0



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ