Google

2007年6月議会総括質疑 2

2007/7/21 | 投稿者: kyomen

再質問:京免ありがとうございました。第27号の関係ですが、第27号は、先ほどの説明では公共物の使用が今まで枠があったのが、枠が外れて運用がやりやすくなったよというような話だったのですが、具体的にその対象となり得るような施設と言ったら何があるのかというところをお聞きしたいなと。それと、それによって考えられる今後のメリットなど、これは国の方で変わった制度でありますから、余り質疑には関係ないとは思うのですが、今後、運用するに当たっては影響の出てくる部分があるのではないかというふうに思いますので、お聞きしたいと思います。
 それと議案第37号、損害賠償の関係ですが、私もこの運転者と話す機会がありまして、本人は十分反省をしているようでありまして、今後十分注意をして職務に尽くしたいという話をしておりました。本当に指導の方は十分過ぎるほどやっていただいて、今後このような事故が起こらないように徹底をしていただければと、そのように思います。
 これで2回目の質疑を終わります。

答弁:総務部長
再質疑をいただきました。地方自治法の第238条の4の関係ですが、具体的に施設はどのようなものかというお尋ねでございますけれども、この法の改正の背景に市町村合併や少子化の動向などから、庁舎や学校等の空きスペースの有効活用等ができるようにすることが適切であるというふうな考え方が、まず法改正の背景にあるということで認識しております。としたところから、考えられる施設といいますのは、庁舎や学校等の空きスペースというふうなことが端的に出てくる考え方だと思っています。これからいろいろな施設というような問題が出てこようかと思いますが、現在のところは法の改正の背景からすると、そのように理解しているところでございます。よろしくお願いしたいと思います。

答弁:環境経済部長
先ほど、今後、無事故を徹底していただきたいというお話がございました。今後、清掃職場におきまして無事故、無違反、無災害を目指して一層引き続き努力させていただきたいと思いますので、よろしくご理解のほどお願い申し上げます。




コメントを書く

この記事にはコメントを投稿できません





AutoPage最新お知らせ