Google

東北地方太平洋沖地震に伴う座間市消防本部の活動

2011/3/18 | 投稿者: kyomen

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


 去る3月11日の午後2時46分ごろに東北地方を中心に発生した東北地方太平洋沖地震地震よって、その後、太平洋側に大津波が発生し多数死傷者や行方不明者が出ております。

 このような状況の中、被害が多大に発生している宮城県知事から緊急消防援助隊の出動が要請され、神奈川県隊として、県内から51隊215人が現地に派遣されました。

 座間市消防本部からは、第1次隊として、消火隊1隊5名、支援隊1隊2名の計7名を災害が発生した11日の午後7時に派遣しました。

 活動場所は、宮城県仙台市若林区で、13日から検索救助を行っています。また2次隊として交代要員7名を14日の午前6時に派遣し、現在、同県蒲生地区で検索救助を行っています。

 神奈川県隊では、現在までに合計で69名を発見し、内3名の生存者を救出しました。

 なお、第3次隊として交代要員8名を17日の午前7時に派遣をしました。今後も、第4次隊の派遣が計画されています。

ブログランキング


ココからもどうぞ!


クリックすると元のサイズで表示します



にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村



コメントを書く

この記事にはコメントを投稿できません





AutoPage最新お知らせ