Google

座間市が都市間交流を進めている福島県須賀川市へ救援物資を輸送

2011/3/18 | 投稿者: kyomen

 3月15日午前8時50分、東北地方太平洋沖地震で甚大な被害に見舞われた福島県須賀川市へ向けて、次の救援物資を積み込み、座間市役所を出発しました。  
 なお、須賀川市とは、平成20年度から都市間交流を続けています。

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


<救援物資>
〇ペットボトル 2,400本
〇毛布 300枚
〇アルファ米 2,500食
〇その他

<車両> 市のコンテナ車(2t)

<運搬職員> 2名

 市では、文化、産業等のさまざまな分野での交流を通じて、豊かでうるおいのある市民生活を実現するため、福島県須賀川市との国内友好都市提携を目指しています。
 これは、須賀川市と座間市の間で以前から市民レベルの交流があり、さらに平成19年に組織した国内友好都市検討委員会から友好都市の候補地として須賀川市が選定されたことから、交流が本格化したものです。現在は、須賀川市のご理解をいただき、「市民ふるさとまつり」への出店やピアゴ座間店での農産物の直販をはじめ、「市民芸術祭」への作品参加や松明あかしバスツアーなど、多彩な交流を続けています。



ブログランキング


ココからもどうぞ!


クリックすると元のサイズで表示します



にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村



コメントを書く

この記事にはコメントを投稿できません





AutoPage最新お知らせ