Google

座間市の活動状況:中原小学校、栗原中学校の義援金が市に〜被災地に届け、わたしたちの想い

2011/3/30 | 投稿者: kyomen

クリックすると元のサイズで表示します

 3月24日午後、市内の中原小学校(児童数478人)、栗原中学校(生徒数574人)の児童・生徒たちが市庁舎を訪れ、両校の児童会・生徒会が集めた東北地方太平洋沖地震の義援金を、市長に手渡しました。
 この義援金は、中原小の児童会(京免杏奈会長)、栗原中の生徒会(井上弥真人会長)が中心になって児童や生徒たちの家族にも呼びかけて集めたもので、中原小が67,471円、栗原中が310,265円でした。
 市長に募金箱を手渡した栗原中の井上会長は、「お札を募金箱に入れてくれる人も多く、みんなの温かい心を感じました」と語りました。「僕たちにできることはこれぐらいしかないけれども、何かの助けになれば」と渡されたずっしりと重い募金を受け取った市長は、「皆さんの暖かい心をいただいた。このお金は日本赤十字社を通して被災地にお届けします」と答えました。 
 なお、座間市内の他の小・中学校でも、被災地の復興を願って、義援金の募金が行われています。
クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

問い合わせ先 教育指導課TEL 046(252)8732


ブログランキング


ココからもどうぞ!


クリックすると元のサイズで表示します



にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村



コメントを書く

この記事にはコメントを投稿できません





AutoPage最新お知らせ