Google

頑張ろう!東北 宮城県山元町へ炊出し隊 坂元中学校 I

2011/5/6 | 投稿者: kyomen

頑張ろう!東北 宮城県山元町へ炊出し隊 坂元中学校 H の続きです。

クリックすると元のサイズで表示します

皆さんからは「美味しかった!45日振りにお肉を食べたよ!ありがとう!」等々喜んでいただきました。山元町に元気を届けるつもりが、元気をもらった今回の炊き出し隊でした。

クリックすると元のサイズで表示します

日も暮れだし用意していた24キロの肉も残り少しとなりました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

生姜焼きは好評の様でした。避難所へボランティアに来ていた方々や、自宅非難されている方々、仮設住宅に引っ越された方々にも家族分のお土産を持って帰ってもらいました。食べたりなかった子どもたちはおかわり自由です。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

手伝ってくれた青年達、小中高生やっと夕食です。いっぱい食べてました(^.^)
木村君も下働きお疲れ様でした。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

用意したお肉も全て調理し、やっと高波料理長から笑顔が!

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

最後に全員で撮影。
最後に炊き出し隊メンバー全員で体育館で挨拶させていただきました。
私からは座間市民・全日本国民が東北・山元町を応援していること。
今後も山元町で今回の炊き出し隊メンバーが活動していきたいと考えていること。
座間市について、今年は東日本大震災で大きな被害を受けた東北地方の被災地に対してメッセージとエールを送ることを目的とした「復興祈願 座間の大凧」として開催されること。
そして座間の特産品である「大凧煎餅」を避難されている方々へ配布して下さるように責任者の方にお願いしました。
さらにメンバーを代表して料理長の高波君が今回の炊き出しについての経過・思いを伝え、体育館で避難されている方々から「ありがとう!美味しかった!また来て!」と拍手までいただきました。

今回の炊き出し隊は座間市民有志の会として2回目の活動でした。
前回の石巻市・女川町への支援物資同様、計画を練っても現地の状況は日々変わります。
その時々の被災地・避難所で必要とされている事への柔軟性を持った対応が大事だと思います。

次回は必要であれば炊き出し。泥出しや瓦礫の撤去の支援なども行う予定でいます。

最後に
相馬市から手伝いにきてくれた
みきちゃん
ありがとう!
次回も情報提供、手伝い宜しく。
感謝!

炊き出し隊メンバーへ
お疲れ様でした。
そろそろ反省会・次回の計画しましょう!

青年達へ
また来ると約束したこと
メンバーで調整します。
応援しています。
がんばろう!山元町!


ブログランキング


ココからもどうぞ!


クリックすると元のサイズで表示します



にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ