レギュレーション2  

レギュレーションについてです。

みんなで注意しよう!
そして、気持ち良くレースをしよう!


と書かせて頂きました。

注意点についてもう少し書かせて頂きます。
個人的な考えでもありますので、不愉快な思いをさせてしまったら申し訳ありません。

2stから4stにメインレース車両が移行している中、これまではミニバイクレースに参戦されていなかった方が参戦してくれる、参戦しようかなと思ってくださっている方がいるのではないかと思います。

これは大歓迎です!
サーキットが盛り上がった方が楽しい!!!

そこで注意してもらいたいのが、マシン製作。

日頃からレースに携わっているショップ様でも、参加するレースとクラスだけは確認しておいた方が良いと思います。
特に注意してもらいたいのが、日頃はレースに参加する車両が出入りしていないショップ様。

街乗りでは普通に行うことでもレースは違反になる事が多々あります。

たとえばエンジンOHの際にピストンを再利用するとして、ヘッドやピストンの頭にたまったカーボンをどうやって落とすか。

街乗りであれば、リューターや目の細かい(2000番とかになるかな)紙やすりを使って奇麗にするかと思います。

でも、これは違反になると思います。
リューターなんて間違いなく違反になるでしょう。

ケースなどを交換する際に、バリがひどいからと削ってしまうのもNGですよね。

だから、気を付けてもらいたい。
せっかく作ったマシンが違反車両なんて悲しいですから。

これはSP12やSP100やST100の話。

オープンはなにやっても問題ないと思った。
オープンはやっていないので、詳しくはわかりませんけど。

そんな感じで、マシン製作をする方は気を付けてくださ〜い。


みんなでレギュレーションを守ろうついでに1票をお願いしま〜す!
下記をクリック!人気ブログランキングへ
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ