関東ロード最終戦。  

関東ロード最終戦当日。

ゲートオープンが6時30分でしたので、朝は5時に起きて桶川へ向けて出発。

途中コンビニに寄って桶川には6時過ぎに到着しました。


ゲートオープン後にすぐにバイクを下し、まずはキャブ交換。

昨日はTM24でしたが、CR-MINIへ変更です。


車検を1番に済ませてからファイナルも交換。


そして朝フリーへ。

先に朝フリーを済ませていた石川から

「路面が滑るから気を付けて。」

と言われていたのですが、路面どうのこうのよりも自分とマシンの歯車がかみ合わない感じ。

バイクは全く言う事を聞いてくれません。

無理して攻めてみたら最終でフロントから転倒。

最終、アクセル全開にしてからフロント切りこんで転倒って。。。

かなりヤバい状況です。

巻き込んでしまった、まゆたんごめんなさい。

ピットに戻るなりメカニック樋口を中心に石川も手伝ってくれてマシンは完ぺきになおしてくれました。


予選。

朝フリーの事をよく考えて、足回りを変更しました。

リアサスを柔らかい方向にふりました。

走りだすと朝フリーよりは良いけど、歯車は完ぺきにはかみ合わない。

と言っても予選ですから攻めます。

いつ転ぶかわからないような感触だったので、後ろにライダーがないような位置でのみタイムアタックしていました。

タイムは39秒4で7番手で予選終了。

結果をみると、前のライダーは39秒フラットで後ろのライダーが39秒6。

前後ともに軽いライダーだったので、こりゃ前に付いて行くのは難しく、後ろに飲まれたら絡まれてしまうなぁと。

スタートは絶対に失敗できません。

そんな中、チタニック監督が応援に来てくれました。

速攻でサスに悩みを相談し、セット変更。

予選よりもさらに柔らかい方向へふりました。


決勝。

スタートは本当に集中!

そしてスタートはバッチシ!

一台抜いて6番手で1周目クリア。

前のライダーだけを見て走りました。

39秒中盤でのラップ。

これって今の自分には精一杯。

数周するとスタートで抜いたライダーにストレートでかわされました。


その後は前のペースも上がってしまい、単独走行に。

後ろの集団は離れているのですが、何かあるかもしれませんから全開で走ります。

最後の1周だけは安全走行に切り替えてチェッカー。


予選と同じ7位で今年の最終レースを終えました。


いやぁ〜今年はモノに振り回される一年になってしまった。

毎戦レース前はバタバタ。。。

この辺の事は後でゆっくり書かせてもらいます。


取りあえず1年のレースが全て無事に終わったのは良かったなと。

NSRは一度廃車になりましたが、大けがにならずに済んだのは運が良かったなと本当に思います。


最終戦だったので?セッティングでも公開しちゃおうかな。

キャブ:CR−MINI(針MJN カッタウェイ#30 MJ105 SJ62)
CDI:POSHファイナル:16−39
オイル:チタニック0W−20(市販品)
フロントフォーク:リモーションにミニハードバネ ヤマハ10番オイル使用 突き出し0o
リアサス:クァンタムリザーバー付きN-PLAN改
マフラー:N-PLAN現在市販品
クラッチカバー:NECTO
オイルクーラー:キタコ
ヘッドカバー:POSH
ステップ:G☆workes

てな感じでした。


人気ブログランキングアップにご協力お願いします!
下記をクリックで1票が入ります!
人気ブログランキングへ
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ