筑波走行  

梅雨中ですが、天気に恵まれて良かった!

午前中だけの走行枠なのでタイムは気にせずにバンバン、マフラーをテストしていきます。

ただ、路面が悪い。

路面のつなぎ目とかがめちゃめちゃ滑る…

アクセル全開で曲がってる最中にもリアタイヤが逃げるから、かなり怖い状況。

転けてはテストどころではなくなってしまうので、転倒だけはしないように走りました。

いや〜マフラーって違いますね〜。

結果から言うとプロトタイプの上振りが良かったですね。

筑波1000ではロングファイナルで1つのギヤを長く使う。

ロードコースにとても近い走り方。

なので、綺麗に上までムラなく回ってほしい。

そうでないと2コーナーの立ち上げが伸びなくなり結果、1ヘヤでの勝負が出来なくなる。

また、バッフルは面白かったですね。

単純にパワーバンドが下に振れます。

それでいてパワー感はしっかりあり、タイムはほとんど変わりませんでした。

特にアクセル開け始めにもう少しパワーが欲しい時などは良いセッティングパーツになるかも。

単純に下のパワーが出るので走りやすくもなりますね。

フレッシュマンなどはバッフルありの方がタイムでるかもね。

そんな感じで良いテストが出来ました。

帰りにNーPLANにより、さらにテストパーツを預かりました。

今回良かったマフラーが桶川ではどうなのかを土曜日にテストしに行きます。

インシュレーター、ファンネルとの相性もテストしてみます。

師匠は悩んでたなぁ。

自分もタイムは全然でしたが、タイヤはボロだしバイクは走らないしでしたから仕方ないかなって感じでしたが、師匠はそこそこ仕上げたバイクみたいだったので困ってた。

リンクスまでには合わせて来るでしょうが、お互いに課題は多いです。

自分もタコメーターの上がりと車速がイコールにらならなかったので、帰宅後クラッチを中心に整備しました。

人気ブログランキングアップにご協力お願いします!
下記をクリックで1票が入ります!
人気ブログランキングへ



クリックすると元のサイズで表示します
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ