新しくて古い時計  

僕にとっては新しい時計で、モノは古ーい時計。

たまたま親父との雑談から腕時計の話になりました。

そしたら、親父が持っているブランド時計の話に。

話の中で

「社会人になった時にSEIKOの高い腕時計を買ったなぁー。」

と。

その腕時計はあるのかと聞くと、あるという。

見せてもらうと、約30年前に発売された最初のクォーツ高級時計だった。

あークォーツかぁというと

「同じようなので自動巻もあるぞ。」

と出してきた。

それが今回のあたらしい時計。

現在のSEIKO高級時計はキングセイコー。

最近はSEIKOがブーツ!?でグランドセイコーにアストロンて時計が売れているそう。

今回の出てきた時計は、グランドセイコーの前のキングセイコー。

今はキングセイコーはない。

皮はボロボロだったけど、振ってみたら普通に動く!

嫁に頼んでSEIKOで見てもらい

「しっかりと動いているのでOHはしなくても大丈夫。」

とのことで皮バンドだけかえてもらいました。

すごーいシンプルな時計ですが、文字盤もガラスもしっかりとしていて、綺麗!

僕の亡くなったおじいちゃんが使ったいたそうで、親父から奪い使うことにしました。

約40年前の国産高級腕時計。

結婚式なんかに付けてたらかっこいいなと思い、大切にしたいと思います。



クリックすると元のサイズで表示します
人気ブログランキングアップにご協力お願いします!
下記をクリックで1票が入ります!
人気ブログランキングへ
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ