タイチガレージ  

この前、ガレージの事を聞かれたので久しぶりにマイガレージを紹介。

僕の家は中古で購入した家です。

実家の近くに、よく言う明かりが見えないけど歩いて行ける距離に中古の物件が出たので買いました。

新築も考えましたが、値段が。。。

買えなかった。

というのも、庭にバイクの作業スペースを確保したいとなるとそれなりの土地面積が必要になり、さらに車を二台止めたいとなると新築ではとてもとても購入できる値段ではありませんでした。。。

それでも今の家が運よく出てきてくれたことに感謝。

庭はそれなりの広さがあり、車でいうと二台止められるスペース。

当初はそこにログハウス(100万円ぐらいだったかな)を立てて作業スペースにする予定でした。

が、それでは子供が遊べない。

ログハウスが必要無くなった時の処分が大変。

などなど考えて、オープンガレージにする事に。

幸い、前のオーナーさんが大型物置を2個置いて行ってくれたのでカーポートで屋根を作り、下に物置を置くことに。

そして完成したのがマイガレージ。

クリックすると元のサイズで表示します

外観はこんな感じです。

ちなみに奥まった家なので道路からは作業場は全く見えません。

インターホンの所まで来ても見えない隠れガレージ。

カーポートを建てるときには業者さんに

「こんな所にカーポート建てても車止められないのに何するのですか?」

って言われるような感じ。

作業スペースは広いので二人で二台整備出来ます。

作業台の上にバイクを載せて二台整備出来るようにしてあります。

ヒグと一緒に整備が出来るように二台のスペースを確保しました。

三台までなら同時整備可能です。

クリックすると元のサイズで表示します

そして物置は一つは完全な物置。

タイヤやチャンバーなど多数入っています。

そしてもう一つ。

大きいほうは室内!?作業スペースとなっています。

エンジンをばらしたりする埃が気になる作業や、深夜の作業は近所への騒音を考えて物置の中で出来る作業のみにしています。

広さは二人で入って話できるぐらい。

クリックすると元のサイズで表示します

実際にばらしている時はこんな感じですが、非常に使いやすいガレージとなっていると思っています。

オープンガレージなので深夜までの作業は。。。

ですが、10時ぐらいまでは作業しています。

あとは早朝整備かな。

作業途中でバラバラのまま寝ることが出来るのは本当に最高です。

オープンガレージとした事から、隣ではチビ助が砂場遊びやらも出来ますしね!

家のリビングから見える場所なので、作業場に長い時間居ても家族と一緒に居られる作りになっている点も最高です。

難点は夏は暑く冬は寒いですがその辺は防寒作業着と扇風機でなんとかなっています。

置き場所がある分、最近はモノが増えているので必要のないモノは処分する作業をしたいのですが、なかなかそこまで手が回っていません。

こんな感じなガレージ。

よく

「これならお店出来るね!」

なんて言われます。


最後の写真は小城塾長ガレージ。

クリックすると元のサイズで表示します

僕と違って捨てられる方なので綺麗!!!

こんな感じで物置とカーポートを利用したガレージって安価で使い勝手が良いと思いますよ〜。



人気ブログランキングアップにご協力お願いします!
下記をクリックで1票が入ります!
人気ブログランキングへ
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ