軽さ=速さ!?  

基本的にレースは重量が軽いほうが早いです。

これは間違いないでしょ。

速いライダーになるほど、ダイエットという名の体調管理をしていますね。

僕もやっています。

この辺について書いてみましょう。

僕の場合には体重を落とすと必ずと言っていいほど体調を崩していました。

大体レース後は体調不良。

体重削って、体力使っていれば体調不良が起きないわけないよね。。。

その頃のダイエットは単純に食べないこと。

必死に空腹に耐える。

だからイライラするし、仕事にも影響が出ていたような。

家族にはキツくあたっていたりもしたのかな?

動物の空腹は怖いです(笑)

女の空腹は怖いです。

なんてのは冗談。

ですが

「空腹でも俺は変わらないと思うよ。」

なーんて言っている貴方。

間違いなく目つき悪くなっていますよ(笑)

レース後に体調不良になるのはまだよくて、レース前に風邪を引くこともしばしば。

年に一回以上は熱出しながらレースしてたな。

メカニック樋口に

「迷惑だ!」

と言われて考え直しました。

そして結婚してからは嫁に食事を任せた。

嫁が

「限界だよ。」

なんて言ってくれれば食べるようにしました。

さらに体調不良を起こさないようにサプリを使うように。

具体的にはザバスのウェイトダウンを飲んでいます。

あっ、レース前だけね。

普段は飲みません。

必要ないから(笑)


そして大きく変わったのはレースがないからと言って暴飲暴食しないようにした事。

普段から63キロは超えないように注意してる。

胃を常に小さめにしておく事。

食べる量を減らし胃を小さくしておけば少しの量でも満腹になります。

逆に食べ続ければ、凄まじい量を食べられるようにもなりますよね。

ダイエット番組の主人公の食べる量はマジハンパないでしょ。

胃って大きくなったり小さくなったりするものです。

人間よく出来ていますね。

65キロ以上のライダーはダイエットするとマシンはかなーり走るようになりますよ!

次回は身長について書いてみまーす。


iPhoneから送信
人気ブログランキングアップにご協力お願いします!
下記をクリックで1票が入ります!
人気ブログランキングへ
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ