アラゴスタ  

機会があってテストさせて頂いたアラゴスタのリアサスペンション。

答えから行きましょう!

素晴らしいサスペンションでした!


何が素晴らしいってパッとつけてタイムは自分のクァンタムと遜色なし。
(コンマ3程度の差)

そして1番驚かされた事がバネレートが柔らかくても、なぜだか柔らかいと感じない事。

テストしたバネはハルスプリングの1050ポンド。

自分のクァンタムは1150ポンド。

さすがに1050ポンドはないだろうと思ったのだけど。。。

1050ポンドで十分な安心感が出ていました。

本当にこれには驚きました。

ストローク量もクァンタム1150ボンドよりも少ない量でしたね。

柔らかいもバネでストロークが少ない中で仕事をしてくれているって、普通に考えれば減衰が硬すぎて跳ねたりタイヤが荒れたりするのだけど一切なし。

自分のセオリーから外れる結果にビックリしました。


サスは少ない動きで走れるなら無駄がないので速く走れると考えており、買って使ってみたいと思えるサスでした。


そんなこんなで、アラゴスタサスペンションは素晴らしいサスでしたのでオススメ出来ると思います。

僕も資金的に余裕が出来たら買って使ってみたいなぁ。





クリックすると元のサイズで表示します
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ