瑞騎の一回忌  

振り返ってみると時間が経つのは早いもので、瑞騎の一回忌でした。

命日は2月6日なので、大安は本日一回忌を執り行いました。


正直

今での瑞騎の事を文章にするだけでも凄く大変。

感情がね、コントロール出来なくなりますね。

悲しいという思いしか無くなってしまいます。


でも、瑞騎は何も悪い事をした訳ではなく僕らに楽しい時間をくれただけですから、「悲しい」と思う事も息子に失礼な気がするんです。

あいつは何も悪くない。

この思いだけです。


1回忌も瑞騎が作ってくれた親族が集まる数限りない場所だと思います。

あいつの事を思い出さない日はない中で、彼に感謝しつつ、生きていられる自分の時間を楽しもうと思います。


自分の今の苦しみなんて、瑞騎のがんばりに比べれば大した事ない。

瑞騎の応援で頑張れる自分がいます。

クリックすると元のサイズで表示します

人気ブログランキングアップにご協力お願いします!
下記をクリックで1票が入ります!
人気ブログランキングへ
8



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ