東京農業大学へ  

小松菜の根コブという病気に対して

根コブ病の権威である後藤教授にお会いする為に東京農業大学へ行きました。

初東京農業大学へ行きましたが駅から遠いのね(笑)

色々とありつつ時間には間に合いました。

やはり

百聞は一見に如かず

でした。

後藤教授から講義を頂き納得しました。

そして僕が知識のない中で行ってきた根コブ対策は間違っていなかった事がハッキリとわかりました。

そして諦めずに突き詰めないとダメだと言われ、一緒にいってもらった生産者さんも納得してもらえました。

また新たな防除の考え方についても講義を頂きました。

これがとても刺激的で、僕の会社でもコンサル的な事が出来れば最高なのに!

って思ったし、実績を積み重ねられる事が出来れば、独立コンサル会社立ち上げたいくらいの話でした。

まずは今担当している畑で結果を出さなければ先には進めないので、今回講義頂いた内容を頭に入れて

根コブ病

と戦いたいと思います。


クリックすると元のサイズで表示します
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ