板橋区競技合宿2日目(スキー20日目)  

今日はGS!

朝風呂してから、美味しい朝ごはん食べて、ゲレンデへ。

午前中はフリースキー講習との事で

「なんだ〜ポール滑れないのか〜」

なんて思ったのですが、実はこれが非常に為になりました。

やはり基本はフリースキー!

って思い知らされました。

コーチのアドバイスが的確で、自分が苦手だった所を改善してくれました。

体の使い方がハッキリとわかり、自分自身でも滑りが変わったなと思るほど進化出来ました。

これだけ滑りが変わったと思える講習は何年ぶりだろう。


お昼休みを挟んで午後はGSトレーニング。

全てオープンゲートで基礎練習出来るセット。

3本ほど滑ってからアドバイスが入りました。

午前中教わった技術をポールの中で行います。

これが出来るとスキー曲がる!!!

クリアするのに厳しいなぁ〜と思っていた所に余裕が出来ました。

板が前半から弧を描いてくれるようになり、スキーってこんなに曲がるんだって感じ。

最後の3本はコーチからも

「そうそう。滑り変わって余裕出たね!」

と評価してもらえました。


嫁は羨ましくなるほどの滑りを取り戻していた。

おいおい、技術戦やっていた時より良い滑りなんじゃないの?

って思える滑り(笑)

ん〜。

やはりスキーの上達にはアルペンが必要だと痛感しました。

規制される競技スキーの中で出来る事をフリースキーの中で行う事は簡単ですからね。


チビ助も板がより立つようになり確実に進化していました。

この合宿で得られた技術をフリースキーで練習する時間が欲しいなぁ〜。

この合宿は費用も安いしコーチも良いし来年も出たくなりました。

人気ブログランキングアップにご協力お願いします!
下記をクリックで1票が入ります!
人気ブログランキングへ
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ