モトチャンプ杯  バイク

モトチャンプ杯当日です。

今回は全国前という事もあり、EXPライダーの方々が沢山エントリーしてくれました。

一緒に走らせてもらえるだけで楽しいライダーが揃ってワクワク。

しかし痛みがね。

みたいは複雑なスタートでした。


<朝フリー>

昨日走れなかったので体の確認からスタート。

走り出して3周もすると左肩が痛い。

レース日の走行でアドレナリンも出ている中で痛みを感じるって。。。

タイムもなんとか30秒台に入れるだけで終わってしまいました。

こんなはずではない。。。

とはいえ、何か出来る訳ではない。。。

困ったなぁ〜と思っていたら雨がポツポツ。

恵みの雨!

雨なら体への負担も少なくなるだろうと思いながらレースに向かいました。

後ろからのスタートなので、何よりも

「生き残る事!」

をテーマとして走りました。

案の定転倒もありつつ、得意の雨で抜く事も出来て10番手から6番手までアップ!

それと雨なので練習用つなぎで走ったのですが、練習用つなぎの方が伸びているからなのか方の痛みがなかったです。

このまま雨が降り続いてくれればと願ったのですが、雨は上がり路面も一気に乾きました。


<決勝>

ドライの決勝となりました。

6番手からスタート。

山根ショウマ選手とのバトルになりペースが掴めないでいるショウマを最終コーナーでパス。

前を追いかけますが耐える走行になってしまいました。

すると後ろから音が迫ってきた。

56レーシングのアモン君が勢いよく来て、サクッと抜かれる。

同じチームだからか、ショウマ君の走りも回復してしまいショウマ君にも抜かれてしまいました。

しかし前の棚ぼたもありチェッカーを受けた順位は6位キープでギリギリ入賞にて終わりました。

痛みは朝フリーほどはなかったですが、ラスト5周はキツかった。

なんとか無事に走り切れてよかった!

クリックすると元のサイズで表示します

タケックさんが優勝でしたが、桶川→リンクス→秋ヶ瀬とサーキットを跨いでの連勝。

すげーなぁ。

クリックすると元のサイズで表示します

走行後はCSTタイヤをサポート頂いている廖さんとタイヤの打ち合わせ。

近日中にタイム2が発売になる予定なので、その辺の話もしました。

タイプ1とタイプ2が併売される見込みなので、よりライダーさんの好みに合うタイヤを使って頂けるようになると思います。

なんとか走り切れてホッとした秋ヶ瀬モトチャンプ杯でした。


スペシャルサンクス!

RSA racing様
TIG(titanicオイル)様
MRTテクノロジーズ
→ウィンドジャマーズファクトリー様
MKP Negozio Parti Moto様
タカトテクニカ様
→CSTタイヤ CM-SR
S1 DIGITAL DESIGNS様
ワイケイ商事様
江沼チェン様
アニメ「浦和の調ちゃん」&「むさしの!」様
POSH様
シフトアップ様
NTR-TNK様
OK DESIGN様
カオスデザイン様
アカオギ様
小城塾 小城塾長
M knight garageのみんな
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ