ダブルフック仕様  

近くの河川で釣りをする時、水深が劇浅な上にゴミがたくさん沈んでおり、ハードルアーを通すと根掛かり地獄になります。

ルアーフィッシングで1番ショックなのはルアーをなくす事。。。

そこで少しでも根掛かりを回避する為に近所で使うルアーはトリプルフックの1本をカットしてダブルフック仕様にしています。

またフックがボロくなったら、そもそもダブルフックに交換しています。

クリックすると元のサイズで表示します

ここで使える工具がクニペックス「ツインフォースニッパー」

嫁からのプレゼントです。


ここで思う事。

単純に考えると、ダブルフックよりもトリプルフックの方が魚に針が刺さる可能性が高いと思う。

けど、実際に魚を釣っているとダブルフックでもしっかりと針掛かりしてくれてバラすという事も少ない気がする。

となると、そもそもどこで使うにもダブルフック仕様でいいんじゃないの???

と思ったりする今日この頃です。

なにわともあれ、ルアーを根掛かりで無くす事を減らしたいので、ダブルフック仕様を多用?愛用?していきたいと思います。

1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ