沖堤防へ  

今日は後輩と沖堤防へ行きました。

最近、乗ろうと思うと海が荒れて乗れなかったので、久しぶりに沖堤防に乗る事ができました。

大潮という事もあり、アングラーは多めでした。

クリックすると元のサイズで表示します

最高の晴天の中、釣りスタート。

僕の今回のテーマは

「ブローウィン140Sのジャーキングで釣る!」

前回の堤防チャレンジは撃沈だったので、今日に向けて勉強してきました。

朝一からルアーの動きを見える範囲で動かして練習してから遠投開始。

ルアーが左右に飛ぶ様に動かしていくと食った!!!

嬉しい!

魚のサイズも良さそうな引き。

足道まで来て魚影を確認すると60超えの良型。

しかし。。。

タモを海に入れた瞬間、激しいエラ洗いされて痛恨のバラし。。。

いや〜凹んだ。。。

せっかく食ってきたのに。。。

諦めずブローウィン140Sを投げてジャーキングする。

すると再度ヒット。

慎重にファイトしつつ、慣れないタモは後輩にお願いしました。

そして無事にランディング。

いや〜目標の釣り方で釣った魚は嬉しい!

クリックすると元のサイズで表示します

サイズはセイゴクラスとバラした魚よりもサイズダウンでしたが、僕にとっては大きな1本でした。

その後は使ってみたかったルアーで、しっかりヒットしてくれて、2桁バイトで3キャッチ。

堤防全体を見ても、当たり日といってよい釣果でしたが、食い自体は浅くてバラしが非常に多い日でした。

いや〜こんなに楽しめた沖堤防は初。

残念ながらマゴチはヒットしてくれませんでしたが楽しい時間でした。

そして釣れたシーバスはとても美味しく頂きました。
1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ