オリンピックの開催方法  

オリンピックの開催について。

1つの国で開催する意味ってもうない気がする。

オリンピックを開催するには各スポーツ会場が必要。

それも国際規格を通る会場を作らなければならない。

これが問題で、開催国はその国ではマイナースポーツであっても立派な会場を作らなければならない。

その時だけ

オリンピックの時だけの為に

数億円とか数十億とか数百億とかの莫大なお金を使い会場を作る。

そして、オリンピックが終わると使われなくなる会場も多く、特に北京オリンピック会場等は酷いみたい。

https://news.1242.com/article/121785

もちろん有効活用されている施設もありますが、施設は維持費もある訳で必要以上の施設を建設するのは赤字の垂れ流しが続く事にもなります。

ならば、これだけ通信網が良くなった現代ならば、スポーツ毎にブロック化して、開催国を世界で分けで開催しても良いのではないかと思います。

そうすれば今現在ある世界のスポーツ会場を使う事ができるわけで、無駄な建設をしなくても良い。

オリンピックもいつまでも

「1回限りの使い捨て」

ではなく

「地球環境を意識したオリンピック」

にしてはどうかと思います。


酷い言い方をするならば。。。


その国で開催されて喜ぶのはIOCとその国のオリンピック組織委員会。

そして政治家ぐらいじゃないのかな。

国民は

「開催されて嬉しいけど、開催されなくて困る事はない。」

よって

「自国開催にそこまで興味はない。」

となるのではないかと思っています。

そこに莫大な予算と、今後の施設維持費に税金を使いと思ったら

「開催しなくてよい。」

という意見が多くなる気がします。。。

次回は東京オリンピックの開催費用について調べてみようと思っています。


人気ブログランキングアップにご協力お願いします!
下記をクリックで1票が入ります!
人気ブログランキングへ
1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ