東京オリンピックの開催費用と税金  

東京オリンピックについて。

日本選手がたくさんの金メダルを獲得してくれた事は非常にうれしい事でした。

選手の皆様、命を懸けた努力の上のオリンピック。

お疲れさまでした。


しかし、オリンピックを開催するには莫大なお金を使っています。

なんとなく想像できないほどのお金が使われているとは認識していますが、具体的にはどれほどなのか調べてみました。

あくまでネットの情報ですので正確かは疑問な点はあるものの、目安にはなるでしょう。


招致段階では7340億円。

開催前には倍になっており1億6640億円

おいおいどんだけ試算が甘いんだよ!!!

倍以上ってなんだよ。

これで終わりません。。。


コロナ感染予防等々もあり最終的には4兆円。。。

笑うしかないですね。

4兆円。。。

日本の人口は約1億3000万人。

1人あたりの負担額は約3万円支払わされる事になります。

さらに言うと、日本の就業者数は約7000万人。

仕事をしている人だけで考えると1人約6万円負担させられている事になります。


対する収入はコロナでチケット販売900億円が0円に。

スポンサーフィーも大きく減額され

簡単にいうと収入はなくなりました!

って感じらしいです。


そして今回の赤字を清算する為に

国も都も約1兆円3000億円以上とかいう想像を絶するお金を税金で賄うそうです。

さきほど書いた1人あたりの負担額が国全体で考えましたが、東京都だけで1兆3000億円以上の負担て都民1人あたりいくら払うの???

東京の人口は約1500万人らしいので

お年寄りも子供も払う計算で約9万円ですって。

就業者だけで割ると。。。

10万円を軽く超えていきます。


逆に言うとオリンピックを開催しなければ都民な方々は約10万円の給付金を貰えるわけですね。


ここまで書いてきましたが、これだけのお金を使い、そして今後も施設維持費という一生モノの恐ろしい金額が負債として毎年計上されていくのでしょう。


すべて国民みなさまの税金から払われます。

これを聞いてそれでも

「今後もオリンピックを日本で開催しよう!」

なんて思う人いるのかな。。。


開催したい人は4兆円の中からお金を沢山頂ける一部の政治家等だけなんじゃないの。

オリンピック1回やるくらいなら、各スポーツのワールドカップを国内誘致した方が良い!!!

と思ってしまいました。


興味を持った方は下記URLから記事を読んでみてください。

開催直前の記事

https://www.pioneer-pcc.jp/archives/13693

開催後の記事

https://news.yahoo.co.jp/articles/0be8284e948ef420e9c926012d2ce547f5d3ed44

これだけのお金を使って、日本でオリンピックを開催する意味あるのかな。

昨日書いた通り、それなら選手強化費に使ったほうが良い!

というか。。。

4兆円を選手強化に使えるなら。。。

あくまで僕個人の意見ですが

とうぶん日本でのオリンピック開催は見送ってもらいたいです。


人気ブログランキングアップにご協力お願いします!
下記をクリックで1票が入ります!
人気ブログランキングへ
1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ