リンクス最終戦  

2021年リンクス最終戦!

長年親しんできた流れのレースも今回が最後かと思うと感慨深い、忘れられないレースとなりました。

もう17年目ともなるとサクサクと準備していきます。

車検は顔パス!?(笑)

いやいやリンクスはそんな事なくキッチリ車体にチェックされますよ。

それがリンクス!!!


「朝フリー」

RPMリアサスペンションのセットアップとエンジンのフィーリングチェック。

周りと合わせて走らせてみます。

うーん、やはり最終の立ち上がりに課題あり。

リアが入りすぎちゃうんですよね。

アクセルを開けていくとリアが限界を迎えてタイヤが滑り出す。

これ以上は無理ですよ!

ってCSTタイヤが教えてくれます。


「予選」

RPMリアサスのセットを変更。

コンプのLO側を2ノッチ掛けました。

しかしこれでLO側は目一杯閉めた形になりました。

減衰自体が僕には足りてません。

改善はされたものの改善幅は少しで蹴り出し感と限界値はちょっと上がった程度。

ギリギリまで走り頑張りましたがダメダメ。

38.8秒の6番手となりました。


「決勝!」

コンプでの調整は限界なので、イニシャルを0.5回転入れた。

本当ならバネレートを1ランク上げたいのだけど、バネがないから減衰で誤魔化して、さらにイニシャルで誤魔化す。

イニシャルは明確にネガが出るのがわかってたから出来れば触りたくなかったけど、こうなったら仕方ない。

コースインとサイティングラップで確認すると、やはりこうなるかって。

1コーナーの進入でチャタリング。

これが出るからリアサスのバネにイニシャルは掛けたくないのが僕の考え。

スタートは1瞬遅れたけど位置取りからアウトをまくり1ヘヤ曲がった所で3台パスして3番手へ!

2ヘヤへ向けてファルコンズ若手筆頭なヨシキ君と、せいりゅうくんがやり合ってる。

2ヘヤの進入で接触があり、ヨシキ君の車体がブレた。

ヨシキくん!耐えろ!

って念を送ったが転倒となり、せいりゅうくんとグラベルに消えてしまいました。

残念。。。

そして僕がトップへ。

そこからはケンタくんと瞬さんとのバトル。

リアサスのセット変更から最終のコーナーリングはすごく改善されました。

立ち上がりからストレートスピードが良くなった!

けど1コーナーはチャタリング。

チャタリングさえなければ1ヘヤに向けての蹴り出しも改善されてるんだけど。。。

そうこうしてると展開でケンタくんに逃げられてしまい、瞬さんとの競り合いから3位チェッカーとなりました。

リザルトを確認するとファステストタイムを獲れてた!


今週末にRPMリアサスを使うと決めて、佐藤監督とセットを詰めてきた結果を残せたのは良かった。

RPMリアサスの現在の仕様でもファステスト獲れるまでの性能はあると証明出来た。

もちろん勝てれば最高でしたが。

RPMリアサスペンションは10万円と凄く安い価格設定となっているそうです。

納期が掛かりますが、その分カラーを選べるらしい。

NSR-mini &NSF100用リアサスで

性能
コンプはHIとLO付き

を考えると最安値なのではないかなと思います。

僕も買おうか考え中です。

仕様変更してもらい満足いく性能なら買います!
(今後秋ヶ瀬でも本格的なテスト予定です)


CSTタイヤのフロント、ソフトも凄く良かった。

CSTバージョン1は冬場になるとグリップしなくなり困りましたが、バージョン2になり大幅に改善され、さらに今回ソフトが用意された事で日本の冬にも対応出来るようになったと思います。

この時期の筑波の2ヘヤでも全く問題ないグリップ力を発揮してくれました。


最後に見原さんと記念撮影。

そしてリンクスを長年支えてくれた同世代なスタッフとも記念撮影。

リンクスがなくなるのは

ホント
ホント
ホント
寂しい。。。

でも、物事は始まりがあれば必ず終わりが来ます。

長年楽しませてもらいありがとうございました。

リンクスに関わってくれた方々に感謝しつつ帰宅となりました。

3という数字が好きな僕。

最後のリンクスは3位。

僕らしいかな。


クリックすると元のサイズで表示します
1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ