つリフレッシュ  釣り

午後から釣りへ。

今日はいつもの荒川河口へ。

大潮が近づいてきて15時から下げになり21時までの釣行。

日没までは魚っけ全くなし。

しかし日没後に魚が集まりだし、ボラを中心に跳ねるようになりました。

冬だけど、やはりここは魚が集まる。

釣れるだろうと思っていた。

そしたら、同行者も僕も2回ルアーを食ってきたけどバレてしまう。。。

20時も過ぎる頃になると潮も止まり出して水面も大人しくなってしまった。

あ〜あ、今日はこれ以上投げても釣れないだろう。。。

と僕は竿を片付けて帰り支度。

しかし同行者の方はキャストを続ける。

あとどのくらいやりますかー?

って聞いたら

「あと30分だな!」


って。

それだけ時間あるならミノー用のベイトロッドでキャストの練習をしようと思い、一度車に戻り竿を変えました。

そして練習開始な1投目。

いつもなら投げないコース。

同行者からは

「そんなとこ投げても釣れないから、練習でも釣れる方は投げたら?」



なんて言われた瞬間

ドン!


とルアーに重みが乗る。

合わせると魚がルアーに掛かった。

しかし明らかにシーバスではない引き。

トルクフルな感じから

「ボラのスレ掛かりだと思います。」

なんて言いつつファイトして寄せてくると、まさかやデカイ、チヌ!

チヌ=黒鯛


ガッツリルアーを食ってました。

2022年初フィッシュは予想もしてなかったチヌとなりました。

まさかの48センチ2キロな良型黒鯛が今日の釣りでした。

クリックすると元のサイズで表示します
1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ