モトチャンプ杯Rd-2  

モトチャンプ杯
サーキット秋ヶ瀬
東日本ラウンド
第二戦。

朝からドンヨリな空模様。

天気予報は午後から雨の中で始まったレースとなりました。

秋ヶ瀬のレースって雨が絡む確率がやたらと高いのが困る。。。


今回からライダーズミーティングが集まっての開催となりました。

前回までは放送を聞くスタイルでしたが、コロナも落ち着いてきたとの事で、通常通り集まってのライダーズミーティングが出来るようになった事は単純に嬉しいと思いました。

クリックすると元のサイズで表示します

<朝フリー兼タイム計測>

ドライでの朝フリー。

いつもならコースイン3周目ぐらいが一番タイムが良いはずなのですが、タイムが上がらない。

う〜ん。。。

と思いながらも丁寧に攻めていき30秒7。

自分の予想よりもコンマ3程度遅い。。。

なんでだろう?

と考えましたが、特に悪い感じもしない。

ドロガーにてデータを確認するも問題はないような感じ。

走り込みが足りてないからかな?

なんて思ったくらいで気にはしませんでした。


<予選レース>

ここから悪夢が。

コースインしようとエンジンを掛けてコースに向かうと、エンジンが回らない。

下の回転数が全く使えない。

もうね、スタートするのが精いっぱい。

なんとかスタートするも最下位に。

出走台数が少ない事からバイクの状態を把握しながら走ります。

下の回転数が使えないだけで、上は普通に使える。

8000回転以上は普通に走る。

ならば回転数を下げないで走ればよい!

と思い、前をパスしつつ3位で予選レースを終えました。


決勝にむけて考えられるところは交換。

そしてエンジンチェック。

うん!!!

直ってる。

完璧だ!

と思ってたら雨。。。

まぁ予想通りですがね。

タイヤをレインタイヤに交換です。


<決勝レース>

よし!

得意の雨だし楽しんじゃおう!

なんて思ってコースに向かおうとするとエンジングズグズ。。。

え〜なんでよ〜って感じ。

もうどうしようもないので今のバイクで行ける所まで行こう!

と意を決する。

周りにちょっと迷惑かけつつなんとかスタートをする。

雨で下が使えない状態は想像を絶する走りにくさ。

もう集中するしかない。

前に付いていければ何かあるかもしれないと手負いのマシンを走らせました。

なんとかチェッカーまで走り切りましたがアクシデントはなく4位となりました。。。

いやいやこんな走りで終わるとわ。。。

悔しいけど

悔しいというよりも空しいかな。

クリックすると元のサイズで表示します


久保田選手優勝おめでとうございます!!!

いつも一緒に練習させてもらっている、秋ヶ瀬の主であり、最高の先輩が勝ってくれて嬉しかったです!!!

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ