フローティングバイブレーション2  

フローティングのバイブレーションのつづきの話。

第一話はこちら。

https://blue.ap.teacup.com/ta1chi/6341.html


オーバスライブというメーカーのモラモラにはバイブレーションなのにフローティングモデルがある事を知りました。

そこで、もしかしたら他メーカーもフローティングバイブレーション作ってのかな!?

って思って調べてみたら。

大好きなメガバスも作っているじゃないですか!!!

しかし、残念ながら今は廃盤。

やはりフローティングなバイブレーションは人気がないのか。

使う場面によってはこれほど便利なルアーはないけど、池などではフローティングである必要がないのかな。

それにしても大好きなルアーメーカーであるメガバスがフローリングモデルを作っていたなんて知らなかった。

さっそく、ヤフオクやメルカリを物色し購入。

上の茶色がシンキングタイプ。

下の緑色がフローティングタイプ。

クリックすると元のサイズで表示します

おいおい。

見た目じゃ全くわからないじゃん。

そりゃ知らない訳だ。

しかもメガバスブームで、メガバスのルアーを買う事が非常に困難だった時代に作られているときたものだから、モデル関係なくメガバスは購入!

でしたので、知らなかったのかな。


使ってみると確かに浮く。

引くと30pくらい潜る感じ。

ロッドワークで水面下を引く事も可能。

これは僕の近所な釣り場なら凄く便利だ!!!

便利すぎる。

痒い所に手が届くルアーです。

う〜ん。

中古でならば定価の半値程度で購入できるので、何個か買っておきたいと思います。
1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ