Takehisa Honda Diary

歌手活動と義足と胞巣状軟部肉腫の闘病記

 

カレンダー

2019年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事にはコメントを投稿できません
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:本田武久
Fabさま

書き込み、励ましのお言葉ありがとうございます。退院してきてから、痛みが増してきた時は、理由がわからなくて本当に不安でした。でも膿が出た時は少しほっとしました。まだ傷口は開いた状態のようですが、抗生剤が効いているのか、鎮静化してきています。色々あるものなのですね。

1000万人に2人とかいう珍しいタイプの癌なのに、こんなふうに、Fabさんとも交流ができて嬉しいです。

確かに、病気と闘うとよりは自分との闘いですね。でも、ひとりじゃないと思うと、心強いです。頑張りましょう!
投稿者:Fab
本田さん、再入院されたとのこと。お辛いですね。吹奏楽の演奏会もどんなに行きたかったことか。心中お察し致します。
でも、ひとつだけいいことは、本田さんの再入院は、整形外科的なオペ痕の炎症だということでしょう。(胞巣状軟部肉腫は、成長がゆっくりですから、こんな早く別の症状が起きるわけ無いですよね。)炎症なら抗生物質を数日投薬すれば落ち着くのだと思いますので、好きな音楽のCDでも聴いて、ゆっくりしてくださいね。

どうか、くじけないで、一緒に頑張りましょう。闘病って、病気との闘いではなく、自分との闘いだと私は思います。
今日はいいお天気でしたので、近所の公園を歩いてきました。ちらほら桜が咲き始めて「春だなぁ」と感じました。来週あたりは、お花見が楽しめそうです。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ