Takehisa Honda Diary

歌手活動と義足と胞巣状軟部肉腫の闘病記

 

カレンダー

2019年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事にはコメントを投稿できません
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:タチ
コンサート前でも緊張なしで、本番に臨んでいる本田先生の姿に、あがり症の私は感心していましたが、日記では緊張していると書いてあるので、本番は大丈夫かなとチョッピリ懸念しつつ出かけました。
でも、大丈夫。舞台に出てこられた時から、落ち着いて、自信が感じられました。歌唱もとても余裕があって、のびのびし、心に響きました。
素人の私では、どこから入って良いのやらわからない伴奏で、すべて暗譜で、それだけ表現に心をくだいたのですね。
とても良かったと思います。本田先生のリサイタルには何回か行っておりますが、行くたびに、進歩されているのがわかります。
今後は二宮先生の作品をリサイタルで取り上げてゆかれるとの事。とても楽しみです。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ