Takehisa Honda Diary

歌手活動と義足と胞巣状軟部肉腫の闘病記

 

カレンダー

2022年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事にはコメントを投稿できません
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:本田武久
こんの様

先日は「渥美のかりんとう」ありがとうございました。とっても好評でした。でも、一度手にすると、なかなか止められなくなるような、歯ごたえと甘さなんですよね。平気で一袋はいけそう!

いつも私のことを気にかけていただいてありがとうございます。祈りも届いています。感謝の気持ちを、音楽でお返しできるように、今日も精進したいと思います。秋田での演奏会が成功できるように頑張ります!

http://www15.ocn.ne.jp/~takehero/
投稿者:本田武久
ほっぺさま

先日は、皆さんに気を遣って話かけてくださったり、明るく場を盛り上げて下さって有難うございました。

私も自宅で開催しているせいか、あまり緊張することなく皆さんと接することができました。皆さん、ご近所の方も多いので、地域の情報交換も交えながら、楽しめたらいいな、と思っています。

一期一会を大切にして、お互いに頑張りましょう!また次回、お目にかかれることを楽しみにしています。

http://www15.ocn.ne.jp/~takehero/
投稿者:本田武久
kotomiさま

カルチャースクールでもご指導されているんですね。kotomiさんのクラスなら、きっと皆さん楽しく参加されているでしょうね。色々と情報交換しましょう!

はもり←ですね〜。ハイレベルですが、ちょっとチャレンジするのもいいかもしれませんね。部分的にでも。

今回の「ぼいす」で一番好評だったのは、「夜明けのうた」です。50代以上の方は皆さん張り切って歌ってくれました。そして、この曲を知らない若い世代の参加者は、釣られるように歌いました。こうやって、歌を通じて、世代が違っても1つのことを共有して楽しめるって素敵なことだな・・・と、しみじみ感じました。


http://www15.ocn.ne.jp/~takehero/
投稿者:本田武久
鳥井俊之様

メッセージ有難うございます。これまでの人生を振り返ると、「願わなかったから、叶わなかった」という経験がたくさんあるような気がするのです。うまくいかないことは決まって、『人のせい』にばかりしてきましたし。

今こそ、行動に移す時なんだと考えています。

何事も・・・。

http://www15.ocn.ne.jp/~takehero/
投稿者:こんの
明日の事は誰にもわからないんですよね。
私も本田先生の文章を読んで胸を突かれました。
だからこそ、一日を一生懸命生きるんですよね。
そして祈り続けますキラキラ
願いは必ず叶います!

「ぼいす」…近かったら絶対に参加したいところですが、秋田ですから不可能ですTдT
この間は、「かりんとう」で参加できて嬉しかったです(笑)
投稿者:ほっぺ
本田さんこんにちは!
「病気を授かった自分だけが周りの皆さんと違うのではなく、誰もが、明日のことはわからないし、1年後、2年後のことなど、当然わかりません。」という文章にはっとしました。私もできないことの言い訳ばかりしてないで前進しなくちゃ!
「ぼいす」に参加して歌の楽しさを共有できただけでなく、本田さんからは勇気も分けていただいた気がします。
穏やかで、優しい笑顔の本田さんだからこそ、メッセージが心に強く残ります。
ありがとうございます!

来月のぼいすの時間も楽しみにしていますね。ハモリもやりたいです!(^O^)♪
投稿者:kotomi
本田くん、「ぼいす」、素敵な活動ですね!新聞の記事もうれしく読ませていただきました(^○^)!是非、応援させていただきたいです。本田くんのお人柄にひかれて、素敵な方達が集まってきそうですね>^_^<!

実は、私事で恐縮なのですが、現在、生きがいになっている活動の一つに、「○きたカルチャースクール」の講師の仕事があります。最高年齢の方は80代になります。
 
病気を抱えながらの方、介護の息抜きにいらっしゃる方、、。とにかく歌を楽しむことを目的に皆さんいらして下さっております。

プロを目指す方のお手伝いは、確かに素晴らしいことだと思いますが、楽しんでいただくということも、人生になくてはならないことですよね!

自分の歌の練習もままならないでいるのですが、カルチャーの皆さんに喜んでいただけると、嬉しくなってしまい、毎回の曲決め、どうやってご指導しようか、、など、ついついハマっております、、。

10月ころから、もう一つ、本田くんの「ぼいす」のようなクラスのお手伝いをすることになりそうです。簡単にハモれる曲など、リサーチ中です。

なにか良い情報があったら、教えて下さいね!

投稿者:鳥井俊之
本田君へ

その通りです。「願えば叶います」よ、必ず!

明日のことは誰にもわかりません。その日その日を一生懸命に生きられたら幸せですね。

本田君も「ぼいす」に新しい生きがいを見つけたようで良かったと思っています。本田君に合った活動だと思います。どんな雰囲気でやっているのか興味があるところですが、キーポイントは「気楽に」ですね。

これってできそうでなかなかできないことだと思いますが、本田君なら大丈夫でしょう。
程よい「気楽さ」がサークルの方々の気持ちを和ませたり、励ましたりしているのでしょうから。

これからも末長く「ぼいす」して下さいね!
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ