Takehisa Honda Diary

歌手活動と義足と胞巣状軟部肉腫の闘病記

 

カレンダー

2019年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事にはコメントを投稿できません
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:本田武久
沓澤さん

メッセージありがとうございます!学生時代はO戸さんや、M羽鳥ちゃん、Iずみちゃんと、一緒に各地で演奏したこと、覚えていますよ!とっても楽しかったですね。沓澤さんが声研で演じたヘンゼルとグレーテルも覚えてますよ〜!

来月、山形に行きますが、本当に久しぶりになるので、楽しみです。元気に歌えるように、コンディションを整えて行きます!宜しくお願いします。

http://www15.ocn.ne.jp/~takehero/
投稿者:本田武久
鳥井俊之様

ヘンゼルとグレーテルの音楽は、本当に素晴らしいと思います。大切に演奏したいと思っているのですが・・・。

子供たちが参加する音楽劇(ミュージカル)は、うちの近所でもあるらしく、レッスンに来ている小学生の男の子が、夏休み中は毎日、稽古に通っています。その稽古に行く前にピアノのレッスンに来ているのですが、ミュージカルの稽古は12:00〜21:00と、拘束時間が長く、とっても疲れているようです。

でも、その成果を観にいくことが、今から楽しみでなりません!子供が夢中で何かに向かっている姿には、励まされます!

http://www15.ocn.ne.jp/~takehero/
投稿者:沓澤裕恵^▽^
こんばんは^▽^
ほんだくんお久しぶりです。覚えていらっしゃいますか?
ほんだくんが山大の学生時代に、お仕事を一緒にさせていただいたことがあるのですが…。
今日、秋田県出身のウ゛ァイオリン駒込綾ちゃんから9月にほんだくんが山形でリサイタルをすると聞き、とても懐かしく思い出し、秋田県出身テノールほんだ氏で検索した次第です。

まさに声や歌はストレートにその人の生き方や人間性までもを現してしまうものと日々感じております。ほんだくんのblogを拝見し、歌に対して誠実に謙虚に向かわれていること、また心あたたかく素敵ない手さんになられていらっしゃるご様子が伝わってきました。
仕事おわり次第、聴きに行きたいと思っています。
楽しみにしていますねキラキラ^▽^キラキラ
投稿者:鳥井俊之
クリスマスの頃のドイツ語圏では「魔笛」に次いで上演回数が多いらしいですね。

森の中でヘンゼルがグレーテルを守ってあげるシーン。可哀相!泣いちゃう汗

実際に子供さんがやるとさらに感激するでしょうね。

本田さんの魔女、ヘンゼルとグレーテルを喰わないように^o^;(演技的に)

ところでコンサート情報にこの公演の案内がないんですけど。(そうだそうだ!…影の声)
投稿者:本田武久
こんの様

今回は子供たちが、楽しんで舞台経験をするというのが目的なので、本格的なメイク・衣裳・演出はありませんが、自分なりに何か意義のある経験にしたいです。
投稿者:こんの
ヘンゼルとグレーテルの稽古、お疲れ様です!
本田先生の魔女、ものすごく拝見したいです♪
なんだかアットホームですね^o^
ヘングレは残酷ですよ…また深読みすると違う事がわかりますよ^o^;
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ