遊々日記

香港のショットバー・遊ZENで働く利き酒師たけしの日記。

 

カレンダー

2019年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

人気ブログランキング

ブログランキングに参加中。
下のリンクをクリックしていただくと、あなたからのポイントが加算されます。
1日1回クリックをお願いします。 →

メッセージBOX

QRコード

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:あらちゃん
そうだね。日本酒も似てるねぇ。焼酎もありかも。あと紹興酒もね(しつこいって。笑)
投稿者:takeshi
>フェイジャイさん
いやあ、ホント深みにはまりますね、これは。
日本料理でも、お酒を飲めないお客さんにはお茶で楽しんでもらうというのもアリかなと。
料理と合わせて提供するのも面白いと思います。

>三河屋さん
同じところです。
僕は2時間試飲しましたよ。
あの香り、癒されます。
お茶って魅力的です。

>あらちゃんさん
はは、コメントありましたね。
意外と共感が得られて嬉しいです。
実は日本酒も似てますよー。
米の品種、製造工程の違いが香味に出るところなんかそっくり。
利きモルト今度是非挑戦してみてください。
投稿者:あらちゃん
約束通りコメント書こうと思ったら、他コメントあったじゃん!

おめでとう。

お茶は深いよ。お茶とワインとウイスキーは似ているものだと勝手に思っている。。。他のお酒はちょいと違う気が。。。

利きモルト、鼻で分かるようにがんばろーっと。
投稿者:三河屋
私はきっとそのお茶屋さんで、試飲に1時間も
かけて、いろいろ飲み干している迷惑野郎です。
お茶はおいしいよね。。香り系。だいすきです。
投稿者:フェイジャイ
中国茶は奥が深いよね。
うっかり、手を出すと深みにはまりそうだよね。

いままで何冊か本を買ったり、お茶屋に何回か足を運んだけど何故か続かなかったなぁ。

若かったせいか、難しく考えすぎてたのかな。
今度はシンプルに楽しんでみよう。

良い日記ありがとう。昔の記憶を呼び起こしてくれました。

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ