愛される看板創りを目指して

小さな看板屋です。店主は体はでかいが小心者です。
有限会社ティークラフト
〒278-0001千葉県野田市目吹2295-2
TEL04-7123-8351FAX04-7123-8352

 
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:まも
私は、会社を経営しています。ですので、橋本知事のやり方には、非常に共感がもてます。先日の芋ほりの件でも、早めのうちから、連絡していたにも関わらず、子供たちまで、巻き込んでしまったのは、保育園側にも責任があります。子供にそういうところをみせるのではなく、子供には、大切な芋畑はなくなるけど、社会へ出たら、こういうことも多々ありうることだと、その時は、こうやって対処しないといけないこともあるんだと、教えることが先生の仕事だと思いますし、ご父兄と子供をまとめ切れなかった、園側の園長の責任だと思います。
また、教育は、知事の言う通り、家庭からです。子育ても、ろくにできない、足りない大人がいつも、学校側の責任にしています。
また、学力が低いのは、周りにいる大人の責任です。可能性のある子供たちは、どんどん教育していくことにより、能力を発揮します。子供に、無意味な自由など必要ありません。勉強が楽しくなる環境さえつくってやればいいのです。
とりあえず、税金で給料もらっているなら、市や府の為に、汗水流してもらわないと、私ら納得できひんで。
きっちり仕事してもらわないと、うちの社員はすぐにクビにします。仕事ができないものに、給料は払う必要はない。
民間を見習え。そう思っているのは、常識人間の考えることです。

掲示板

過去ログ

自由項目1

http://jp.youtube.com

最近のトラックバック

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ