富士川沿いの風景雑多

甲州から駿河まで流れる富士川沿いの様子をお届けします。

 
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:てんちゃん63
kiyokaさんへ
色使いにその人の心の様子が現れますね。
>私も金賞あげたいわ
ありがとうございます。僕にも象印賞ください(笑

>内船寺のおくりさま 素敵な方ですね。
素敵です!なんたって僕の小学校時代の「憧れの君」ですから・・マジです。
投稿者:kiyoka
息子さんの素直な絵はやっぱり平和な国に生まれて良かったと言っているみたい。
色が明るい、これは心も明るい
いつもの性格が出ているよ。
私も金賞あげたいわ。
そして内船寺のおくりさま 素敵な方ですね。

http://moon.ap.teacup.com/everyday/
投稿者:てんちゃん63
ミナミナちゃんへ
ありがとう
私の息子らしく、自ら手を上げて最終戦を兄弟で戦いました。
どんなに暑くても夏は終わるね〜冥王星が惑星じゃなくなっても秋が来るね〜^^
投稿者:ミナミナ
てんちゃん、息子さんの絵!いい絵だね。
相撲の絵、とってもいいよ〜

夏も終わるね…
暑い夏だったけど、終わると感じると名残惜しい気がしています。


http://mina1239.exblog.jp/
投稿者:てんちゃん63
harumiちゃんへ
harumiちゃんも含めてみんな善い人ばかっかりだね・・普通に生まれただけで幸せなんだよね。
投稿者:harumi

うん、うんいい絵だね。
いろんな形の平和の祈りが広がって
「愛」がつながっていったらいいね。

特別な場所や時間じゃなくても、ご飯を食べる時とか、うれしかった時とか、無事一日を終えた時、誰かを想う時、感謝の気持ちとともに「愛」は生まれるよね〜。
平和がいい。

投稿者:てんちゃん63
sumiさんへ
そうですね、普通の生活を幸せと思わないといけませんね、今この瞬間にも爆弾の雨の中で暮らしている子ども達もいるわけですから、「おれが・・おれが・・」と国同士が自己主張しすぎると戦争になっちゃいますね。
投稿者:sumi
普段の何気ない生活が出来るのは平和だからです。
当たり前の平和を感謝して絵画に込めるのはいいですね。
子供が戦争を経験している国も多くあるのですからね。
お祭りの絵も平和のシンボルだね!
祭の楽しさが良く出ています。はなまる!!ポン

お互い、思いやりが有れば戦争も起こらないのでしょうにネ
自分たちの利益や主張を優先すると、もめ事が起きます。
基本は「愛」でしょうね..わかってんねんけど、でけへんのやね。




http://kyoto.daa.jp/blog
投稿者:てんちゃん63
ナッツんへ
え?なっちゃんが小学校のころ24時間テレビやってたの?
うちの子たちの絵は家内の影響です。僕は全然ダメです。え〜〜〜〜?って感じです<わかるかな〜
投稿者:ナッツ
小学生の頃・・・欽ちゃんとお話したくて、24時間テレビに電話したことがありました。
でも電話がつながったのは テレビ岩手でした 笑

息子さんたちの絵・・・伸び伸びしてていいですね。


http://happy.ap.teacup.com/nstyle6905/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ