スワップ派ファンド

ファンドトレーダーとしてスワップ派ファンドを運営します。

 

カレンダー

2022年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:saru999
(その後)
>その後順調にいっていますでしょうか。

外為コムで1000通貨単位で売買していました。
現在確定利益3万円、含み損5万円、含みスワップ益1万円というところです。
2月にNZDJPYをコスト法で平均77ドルぐらいで合計1万通貨買った翌月には、それが含み損5万円となったときは先を見る難しさを痛感しました。

その後、JNSでもやっています。
GBPJPYやGBPCHFで、確定利益が3万円がでました。、
しかし、今回のUSD下落でUSDCHFの含み損4万円超という状態です。
(JNSはスワップ益ポジションに織り込んでしまうのでスワップ益だけの計算はできず)

教わったJNSは通貨ペアも多く、売買単位も自由で非常に便利に使っています。
ありがとうございました。

そして、現在MJの口座を開設手続き中です。
(口座開設にたくさんの書類があってがんばっているところです。(笑))

(ポジ下げ)
たしかに、貴方に出会った頃にスワップ派のポジ下げについて教わりました。
そして、実際の相場試みるとポジ下げがかなり高度な技術であることを知り、外貨預金的な放置形スワップ派をしていました。
しかし、NZDJPYやUSDの下落で、ポジ下げをする重要性を痛感し勉強中です。
(下落相場のポジ下げ)
>スワップ派の考え方は、損切りして証拠金が減ることは関係ないのです
なるほど。
頭では理解できるのですが、実際証拠金が減ることに精神的に強くないといけないのですね。
私は人間が小さいので、つい心が揺らいでしまいます(笑)。

(上昇相場のポジ下げ2)
>これはIFDONE注文を使えばいいと思いますが。
なるほど、これは便利ですね。

今度ポジ下げも挑戦してみます。

教えていただきありがとうございました。
投稿者:tomoo
お久しぶりです。その後順調にいっていますでしょうか。
当方は3月相場で欧州通貨高オセアニア通貨安の組み合わせを多くポジを持ったためにえらく損失を出してしまいました。

さて、質問の件ですが
<下落相場のポジ下げ>
これでいいですね。
スワップ派の考え方は、損切りして証拠金が減ることは関係ないのです。
要は買いポジが下がったかどうかなのです。
115.5で売って115.2で買い戻すことによって30銭ポジ下げになります。
スワップ玉を高く売って安く買い戻すことなのです。

<上昇相場のポジ下げ>
トレール注文はやったことないのですが、117.3ぐらいで117で逆指値のトーレル注文を出して買い注文116.7で出していればいいのではと思いますが。


(上昇相場のポジ下げ2)
これはIFDONE注文を使えばいいと思いますが。
一次注文を117の売り指値、二次注文116.7の買い注文。
もしくは117を超えて117.3ぐらいなとき
一次注文を117の売り逆指値して、二次注文を116.7の買い注文を出せばいいと思いますが。

ただ、これはできるところとできないところがありそうですが、外コム系はできなさそう。
GFT系はできそう。その他はちょっとわからないですね。
投稿者:saru999
(訂正)
×この場合、相場が116円で天井を売ったときは予定外にUSD/JPYを2枚持ってしまうことになり、レバレッジがあがってしまうので困っています。

○この場合、相場が116.90円で天井を売ったときは
投稿者:saru999
いつもWEBで勉強させていただいています。

実はスワップ派の(自動の)ポジション下げについて教えてください。

スワップ派は、単にスワップをもらうだけでなく、下落相場ではポジ下げをするそうですね。
もちろん、PCにへばりついているときには手動でできるのでしょうが、24時間すべての通貨はできないですよね。
そこで、自動ポジ下げについてお伺いします。

<下落相場のポジ下げ>
たとえば、USD/JPYを116円で買ったとき。
もしかしたら、115円まで下落するかもと考えるときは、今もっている116円のUSD/JPYに逆指値で115.5の売りを入れる。
そして、別の新たなUSD/JPYの115.2の買いを入れておくというものでいいのでしょうか?
(手数料とスプレッドを無視すると)この場合、30銭のポジ下げということになるのでしょうか?

<上昇相場のポジ下げ>
同様に、たとえば現在USD/JPYを116円買ったとき。
現在上昇相場で117円。そして、このまま上昇相場が続くと思うとき。
117円に30銭のトレールの売りを入れる。
それとは別の新規USD/JPYの116.70の買いを入れるというのでいいのでしょうか?

(当方、トレールの注文を出したことがなく、よくわかりません)

(上昇相場のポジ下げ2)
ところで、トレール注文が出せないFX会社のときはどのように上昇相場でポジ下げをするのでしょうか?
上記でいえば、117円で単に売りを出す。
これとは別に新規の116.70円で買いを入れる。
このような方法でいいのでしょうか?
この場合、相場が116円で天井を売ったときは予定外にUSD/JPYを2枚持ってしまうことになり、レバレッジがあがってしまうので困っています。

時間があるときに教えてください。
よろしくお願いします。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ