スワップ派ファンド

ファンドトレーダーとしてスワップ派ファンドを運営します。

 

カレンダー

2022年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:為替バカ
tomooさん

相互リンクありがとうございます!

私もここで勉強させてもらいます。

今後ともよろしくおねがいします。

http://fffx.net/
投稿者:tomoo
たくさん はじめまして

高額所得になると半分は税金に持っていかれます。
例えばドル円110円を118円で利益確定すると半分の4円持っていかれてスワップ160円貰っても半分の80円は持っていかれてしまいます。

そこでできるだけ利確しないでポジは含み益化、スワップも含み益すればいいのではと思います。
今仮にドル円120円から110円まで1円ごとに買い下がったとすると
120、119・・・ 112、111、110
ここで115円まで反発すると全ポジ解消するとスワップ分だけは儲かるでしょう。
ここで多くの人は半値戻しで下がったら困るので利が乗っているポジだけ利食ってしまいます。
仮に110円のポジを利食うと
115円ー110円=5円の差益とスワップ分が利確してしまいます。
ここで高い方のポジ120円から仕切ると
115円−120円=−5円の差損がでます。これは反対に経費と落とせます。

仕切る時は高いポジから仕切る。それも損を出すように仕切る。
例えば120円のポジに6円分スワップ分付いていると1円分利益でてしまいます。そのときは114円以下で仕切ってしまいます。
利が乗っているポジはできるだけ利食わない。

それからスワップの含み益のできる業者を選ぶ。
例えば外為コム等、逆にセン短等はスワップ利確してしまいます。
さらにスワップ玉を複利で増やしていきたいなら外為コムはできないのでスワップの含み益で新たにポジを増やしていけるところで。
例えばマネーパートナーズ等で

FX初心者には少し難しいかもしれませんが、とりあえずスワップの含み益できる業者を選ぶことでしょう。
そうすればスワップ分だけは助かります。今はスワップ引き出しは考えず、引き出しは後の楽しみに。
投稿者:tomoo
為替バカさん はじめまして。

昨夜は米雇用統計後大きく動きました。レンジ抜けするかどうか。ほぼ今年の高値のところまできてこれからどうなるか。今年の変動幅からするとまだ10円ぐらいなのでこれから年末に向けて大きく去年のように上抜けしそうな勢いでした。
ということで昨夜レス遅れてしまいました。 

相互リンク了解しました。
投稿者:たく
管理人様はじめまして。
FX初心者で、現在いろいろなブログを見て回ってました。そして今管理人様の投資方法に感銘して、自分も似たような方法でFX投資を開始しようと思ってます。
そこで1つ教えてください。税金はどのように考慮する必要があるのでしょうか?スワップ分を総合課税で確定申告すると金額が大きくなってしまうかと思いまして。。。お手数ですがもし時間があればご教授ください。
投稿者:為替バカ
突然のご連絡申し訳ありません。

私、「為替超入門」というサイトを運営しております、
為替バカと申します。

当サイトと相互リンクしていただきたく、
ご連絡させていただきました。

貴サイトはこちらからリンク完了しております。
http://fffx.net/links/13/98/001066.html

修正等の要望があれば遠慮なくお願いいたします。

当サイトの情報です。
■サイト名
為替超入門
■URL
http://fffx.net/
■サイト説明
為替について、本当に何も知らない人でも、FXを理解できるサイトを目指しています!

よろしければ一度検討いただけますとうれしく思います。
お願いいたします。

http://fffx.net/
投稿者:tomoo
はじめまして。

私も週末にブログに記録してどうしていったらいいかを研究しながらやっています。
ヒロセ通商は私も多少不安はありますが、まずメインは外為コムや外貨EXで超長期のポジを構築して複利部門をヒロセミニで補完して資金量が増えてくると0.1枚取引も卒業するでしょうから、あとは手数料無料と信託保全のマネーパートナーズへと移管していけばいいように思いますが。
ヒロセ通商は資金量が少ないときにつなぎ的に使ってさっと儲けて投入資金を全額してしまえばいいと思います。

JNSとヒロセ通商はどちらかというとスワップ的運用より差益狙いでいった方がいいのではと思います。
超長期ポジはいずれ外為コム、マネパ等へ移していこうと思っています。

JNSは非公開ですがここはどちらかというと差益狙いです。
JNS
AUD/JPY  6000
EUR/USD  6000
GBP/CHF 14000
GBP/JPY  9000
NZD/JPY  4000
純資産     1937199円(先週1895522円 先週比+41677円)
ポジション評価額22983円(先週   1104円 先週比+21879円)
口座残高  1914987円(先週1885205円 先週比+29782円)
入金200万円、出金100万円 差し引き100万円

上記のように現在200万円投入して100万円回収していますが、信託保全のないところはさっと儲けて全額回収してしまえば勝ちと思っているのですが。
投稿者:tomki
いつも更新を楽しみにしております。
スワップ派の運用をいろいろ研究中ですが、小額投資家が複利で増やしていけるFX業者は、やっぱりヒロセFX2ミニかJNSしかありませんね。特にヒロセに注目していますが、あそこはどうなんでしょう。
信託保全がないとやっぱり超長期での運用は、避けたほうがいいのでしょうか。考え方を聞かせて頂ければ幸いです。運用は単純で毎月10万入れて50万円相当の通貨を買い投入資金300万までいったら資金投入を止め、複利運用(5万増える毎に10万円相当の通貨を買います)にします。
これでもけっこうすごいことになりそうな予感^^;。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ