スワップ派ファンド

ファンドトレーダーとしてスワップ派ファンドを運営します。

 

カレンダー

2022年
← January →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:パタ
返信ありがとうございます。

だいぶ理解できました。

いろいろシュミレーションしてみれば
わかるところまで来れました。

先日初めて質問させていただいた時は、シュミレーションさえ
できなそうな状態でした(笑)

私はスワップ運用で複利運用したいと思っているのですが、
ポジ建てたら放置してスワップが貯まったら追加という
手抜き運用だったのですが、目が覚めた感じです。

つなぎ売りに関しても理解できました。

ポジを決済しないで、円高時につなぎ売りをすることによって余計な確定益を出さず利益を出すことによって
課税対象額をできるだけふやさないようにするということですね。

この度は本当に初歩的な質問に答えていただきありがとうございました。

これからもファンド作りがんばってください。
参考にさせていただきます。

それでは失礼いたします。

http://okinu55.blog113.fc2.com/
投稿者:tomoo
こんにちわ。

だいぶ考えこんだようですね。一連の流れはそういうことになりますね。
目的は複利運用なのですよね。たとえわからなくても自分なりにアレンジして理解できればいいと思います。

>あくまで「できるだけ」証拠金を増やさずにということで増えたら駄目というわけではないということでよろしいですか?

これもそういうことです。証拠金を増やすと税金を払わなければなりませんのでできるだけ税金を払わないように複利運用ができればベストです。
例えば入金100万円して売買で125万円になったら申告しなければなりませんよね。
申告は20万円以下なら申告しなくてもいいのであと5万円減らしたら申告しなくても済みます。
それでドル円120円のポジ持っていて115円だったらポジ建て直して115円にすれば含み損を確定損に変えて−5万円確定損を出して申告しなくて済みます。

証拠金を増やすことは駄目ではないけれど増やせば税金を払わなければならないということになります。
できるだけ税金を発生させないように売買して複利運用ができればいいわけですよね。

それから「つなぎ売り」ですが
本来の目的はロング玉の単価を下げるということと上昇過程でまだ利食いたくないということで利益を延ばすということで一時的な下げをショートで利益を取っていこという意味合いがあるみたいです。
ことFXでのつなぎ売りはレバがかっているのでヘッジになります。ショートで利益を出すということはロング玉の単価を下げているわけだからそれだけロスカットが下がっているということになります。

それよりはFXでのつなぎ売りは税金対策に有効だと思います。
例えばランド円16円で持っていたとすると
現在17円ぐらいですがこれで利食うと
16円→17円で差益1円出ます。これで税率30%とすると16.7円で買い戻さないと元が取れないわけです。
すなわち17円で利食っても実質16.7円で利食ったといことになります。
これをロング16円を持って17円で両建てでつなぎ売りして16.7円で買い戻したら0.3円の利益ですが税金分引くと実質0.21円の利益となります。
ですので利食いするのと両建てつなぎ売りした場合税金で0.21円分差が出てきます。税率30%とした場合で。
投稿者:パタ
お久しぶりです。

毎日夜考えてみました(笑)

収益率を重視するというのはファンドという観点から理解できました。

それから自分が「証拠金」には「スワップ」が含まれるものだと
勘違いしたことが分かりました。
自分の使っている会社ではスワップも証拠金としてつかえるので、
証拠金にはスワップが当然含まれると思ってしまってました。

なので、「証拠金を増やさない」という部分がなかなか理解できませんでしたが
やっと理解できました。

そうすると、

運用金があった場合、円高時に仕込むことができるのがベスト
    ↓
しかし円高は年に数回しかないので、それを待っていると収益率は0%のまま
    ↓
適当な時期にポジションを持って、スワップで収益率を得る&単価下げ
(この運用法でのスワップの意味がちょっと自信ないです)
    ↓
円高到来時には、高いポジションから擬似ショートすることにより
マイナス金額は節税、単価低下
    ↓
平均単価が下がったため、ポジションを追加できる
    ↓
ポジション増加のため、収益率が上がる

ということでよろしいでしょうか?

擬似ショートをする際に差損が発生した場合はそれが節税になるという
ことだと思うのですが、そうすると証拠金はジワジワと減っていきますよね?
擬似ショートで決済した時にスワップは証拠金になるので、(場合によりますが)
それで証拠金は減らない、ということでしょうか?

あくまで「できるだけ」証拠金を増やさずにということで増えたら駄目というわけではないということでよろしいですか?

今回こちらで勉強させていただいたことは(まだ完全に理解できてないですが)
スワップ運用のなかでも積極的な感じがします。

「つなぎ売り」というのもこちらでよく目にしたので
調べてみたら、ヘッジのために行うものですね。
これは急激な円高などが起こった場合のためにマイナススワップでも
ロスカットを防ぐためリスクヘッジとして持っておくということでしょうか?
また予想通り円高になった場合は底を確認して、利食いするということでしょうか?

お礼も遅くなり、ずうずうしくもまた質問させていただいて
恐縮ですが、お時間のある時で結構ですので返信いただけたら
ありがたいです。

それでは失礼いたします。


http://okinu55.blog113.fc2.com/
投稿者:パタ
ご返信いただきありがとうございます。

またお礼が遅くなってしまい申し訳ありません。

ただいま何度も読み返して理解しているところです。
大体は理解できたのですが、もう少しお聞きしたい部分があるのですが、
それがまだ自分の中でまとまっていないので
ずうずうしくて申し訳ありませんが近日中にまたコメントさせていただくと思います。

それでは失礼します。

http://okinu55.blog113.fc2.com/
投稿者:saru999
>MJスポットボードですが約定能力は低い
ありがとうございます。
同社のHPでデモトレードができなくなっているので使い勝手がわからなくて。。。
情報お礼申し上げます。

>当方のランド円の取引の仕方はどうでした?
平均で16円を切っているんですね。
相変わらず、見事です。
スワップポジションは仕入れが肝心ですよね。

それから、私にはいまだにスワップポジの利食いポイントの見極めが難しいです。
私もこの暴落で未公開口座のスワップ口座で豪ドル円を16枚仕入れました。
100円でもみあいと思って5枚つなぎ売りを入れたら、そのまま豪ドル円は上昇中(涙。
すなわち、結果としてつなぎ売りは単なる5枚の両建て利食いと同じになってしまいました(笑)。

>GFT系
約定能力やチャートはいいですよね。
GFTは「両建て」のツナギ売りができるとさらにいいのですが。。。




http://euro200enn.blog80.fc2.com/
投稿者:saru999
>ランド円ショーター
>あまりうまくいってない
そうですね。8月は暴落でしかたらね。振り返ると大きなチャンスでしたね。
いわゆる大暴落のときにランド円とキウイ円を売るというトレードは知識としてはありったものの、実践では使えませんでした。
私の今後の課題です。

8月の私の損は、ランド口座はたいしたことはなかったのですが、未公開のクロス円口座はダメージ大きかったです(涙。
トレードポジションならストップで切り、スワップポジションなら普段からリスクコントロール。
誰でも知っているこのことができなかった。反省です。
だから、損失合計は200万弱ぐらいでしたが、精神的にはすごく苦しみました。

ちなみに、本当は私のランドショートは行き過ぎたゆがみを売るトレードだったわです。
ショートポイントは
2007/9/27
2007/4/6
2006/12/20
で売って、薄利を利食うわけです。
その代わりにレバ25ぐらいで。。。
1トレードリターン40%ぐらい。
3日ぐらいで利食う。ちょっとマニアなトレードでした。
ほとんどの人には理解されないマイナートレードでした。><。
しかし、エントリーするとほとんどドローせずに負けなしトレードだったのでした。
このトレードを、最初はGFTの旧MJでやっていたのです。
でも、アトランではレートになってもランド約定しないそんな心配を初めてしました。
そこで、そんな危険なことはしないで、ランドのトレード手法を変更中です。
すなおに、ストップつけてロングもする。トレードに変えつつあります。
ただ、クロス円を利食う時は、キウイ円ショートやランド円ショートを同程度の建玉でつなぎ売りとしては上記ランドショートはつかおう予定です。
ランドトレードは、まだまだ試行錯誤中です。

http://euro200enn.blog80.fc2.com/
投稿者:tomoo
saru999さん 久しぶりですね。

ランド円ショーターとして絶好だったのにブログ拝見してみるとあまりうまくいってないように思ったのですが。

さて当方のランド円の取引の仕方はどうでした?
急激な下げで底値で拾えなかった(14円台で)のは残念ですがまあ単価の低いポジを残せたのでまあまあかな思っています。
最後はうまいこと整形できて次につながる形ができたのではと思っています。

それからMJスポットボードですが約定能力は低いですね。なかなか1回では約定しないですね。ランド円の場合ですが。
スプも今回のスプ縮小化で一定ではないですがだいぶ狭まっていますね。
ただ、現在スワップ34円と−46円というこでショートスワップが悪いのでショートには向かないように思います。

当方もつなぎ売りでショートできるところいいところないかなと思っているのですが
GFT系で北辰物産というところで口座を持っていてそこが10月から手数料無料になるみたいなので擬似ショートで対応しようかと思っています。
GFT系ならロングポジを持って擬似ショートしやすいので。
それからGFTでもトルコリラ取引できるようになるみたいです。
投稿者:tomoo
パタさん はじめまして。

>スワップ金利と、高値で建てたポジションを一度決済して、安い金額で買いなおして
目標単価まで下げることによって、円高相場時にも耐えられる
ファンドを作るということでよろしいですか?

当方の考え方はファンドとして収益率を上げることを目的としていますね。
同じスワップで収益率を上げるには単価を下げればそれだけ収益率は上がります。単価コストを下げることでより多くのポジを持てます。
もちろん単価を下げて絶えられるというのもありますが、ファンドの評価は収益率を上げることでは思っています。

それから擬似ショートであえて高いポジから仕切って安く買い直すはあらかさまに税金減らしです。税金取られることで純資産が減るわけだから収益率が下がりますよね。
税金で節税して収益率を上げているといってもいいですね。

>それとも、擬似ショートにならなくてもとにかく単価を下げれればいいというような感じなのでしょうか?たとえば、120円のドル円を持ってて
今の115円で取り直すというような感じです。

ですので上記は税金で節税できて収益率が上がって有効と思います。
ただ、実質ポジが下がっているわけではないので擬似ショートで単価を下げてそれで節税できてするのがベストでしょうね。

このFXで最大の敵は税金です。これを克服するものが勝組として残っていくものと思っています。

ですので当方の現在の考え方はいかに証拠金を増やさないで節税できるかをやっていますね。
これが下記になってでたのだと思います。

「仕切る時は高いポジから仕切っていきます。スワップ派の考え方は証拠金を増やすことではなくポジションを下げることなのです。」


為替トレーダーとファンドトレーダーの違いは
為替トレーダーは証拠金を増やすことを目的しています。つまり実現益です。

それに対してファンドトレーダーはファンドの収益率を上げることを目的としているのです。
収益率を上げるには別に実現益でもなくてもいいんですね。
スワップは含みにもできるわけだから、実現益でなくても含み益を増やして収益率を上げることが可能ですよね。



投稿者:saru999
お世話になっています。

ランド円よりも、トルコ円のほうが戻りが早かったですね。
同じ新興国でも(スワップだけでなく)トルコのが魅力的なのでしょうかね。
いま強いEUR関係で見ても、EUR/ZARはまだ7月の安値に遠いのに、EUR/TRYはかなり近いところまで進んでいますよね。
この点からも、ZAR<TRYがよくわかりますね。

ところで、FXの口座ですが、「MJ スポットボード」は使い勝手はいかがでしょうか?
GFT時代しかMJは経験がないので。。。

ちなみに、アトランテイックは私も使っていますが、マイナー通貨は約定しない”灰色レート”に困っています。
両建てできたり、約定すると携帯にメールくれたり、便利でいい点もあるのですが。。


http://euro200enn.blog80.fc2.com/
投稿者:パタ
はじめまして!パタと申します。

大変興味深くよまさせていただいています。

とても私の運用方法に参考になるような気がするのですが、
私の理解であっているのか自信がないので、教えていただけないでしょうか?

スワップ金利と、高値で建てたポジションを一度決済して、安い金額で買いなおして
目標単価まで下げることによって、円高相場時にも耐えられる
ファンドを作るということでよろしいですか?

この場合は、先日のような下げの時に早めに決済して、決済値からさらに下げたところで
ポジションを取り直す(これが擬似ショートであってますか?)
というのが前提なのでしょうか?

それとも、擬似ショートにならなくてもとにかく単価を下げれればいいというような感じなのでしょうか?たとえば、120円のドル円を持ってて
今の115円で取り直すというような感じです。
これだと手数料とスプレッド分のコストはかかってしまうのと口座にある含み益は除く現金は減ってしまうことになりますが
長期的には安心していられるし、安心できる目標単価になれば、それ以降はスワップは全部引き出したりできますよね。
さらにはマイナスで決済なので税金敵にも有利ですね。

このあたりが先日の記事の

「仕切る時は高いポジから仕切っていきます。スワップ派の考え方は証拠金を増やすことではなくポジションを下げることなのです。」

ということでしょうか?

いきなり初コメントで質問させていただき、恐縮ですが
こちらをよまさせていただいて、自分なりの理解ができたときに
これってすごいかも!と思ったので質問させていただきました。

このあたりの説明された記事などございましたら
そちらを教えていただいても結構ですのでよろしく
お願いいたします。

あ、あと私もブログを始めたのですが
まだ記事も少ないのですがもう少しまともなブログになった暁には
相互リンクしていただければありがたいです。

それでは失礼いたします。

http://okinu55.blog113.fc2.com/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ