Mitt liv som invandrare

 

カレンダー

2021年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:tongshin
私がカナリア諸島で飲んだのはそのコンデンスミルク入りのエスプレッソ+レモンの皮とリキュール、という組み合わせで、普通のエスプレッソにはレモンはついていなかったと思うけれど、もしかしてスペイン→南米→北米という経路でレモンの皮入りコーヒーが伝わったんだったりして??
投稿者:akiaki
昔、ニューヨークのこじゃれたカフェに行くとエスプレッソにレモンの皮がついて出てきてたけど、それってベトナム(フランス?)の飲み方だったのか。コーヒーにレモンってどうしても合わない気がしたけど。
投稿者:tongshin
salahiさん、こんにちは。
コンデンスミルク入りにして、と言うとたいていこういう小さめのグラスに入って出てきました。持ち手がついているのもたまに(記事のsapperocoというところをクリックすると去年の写真があります)ありましたが普通はただのグラスでした。グラスだと層になっているのが見えてきれいですね。
私はギリシャの「泡立つネスカフェ」が飲んでみたいなー。
投稿者:salahi
コンデンスミルク入りの、本当にベトナムコーヒーみたいですね。エスプレッソでは試したことがないので、今度やってみます。
このグラス(持ち手は付いてないんですか?)も可愛いですね〜。このタイプのコーヒーはグラスで出て来るんですか?

http://blog.livedoor.jp/sevam_a/

過去ログ

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ