Mitt liv som invandrare

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:miki
外国籍人も国政レベルまで投票できるなんて、やっ
ぱり進んでますね。
投稿者:tongshin
まあフランスなら移民が来る前からおいしいものはあったんだろうけど…って、食べ物の話ではありませんでした。 最近各国が移民を制限しているのも「移民してきても仕事がない」という事情があるからわからないでもないのだけれど、制限するにあたって「移民は○○だから」みたいな偏見に満ちたことをアジる政治家がいるのは不愉快です。バトル応援します。

でも考えてみると外国人の受け入れに関しては日本は数段厳しいのでしたね。アメリカはおそらくかなりのところまで頑張ればすごろくのコマをすすめることはできるけれど「あがり」まではなかなか、というところなのかな。

スウェーデンでは外国籍人は投票権は国政レベルまであるので私はEMU導入の是非を問う「国民投票」にも清き一票を投じました。普通の国家公務員にはなれるけれど、高級官僚にもなれるのかどうかはわかりません。

投稿者:/m
そうね。日本では、外国国籍の人はManagerにできない ということが、差別か否かで話題になっていた。アメリカでは、移民でもGreen Cardをとって、Nationalityを取るというPathはあるけど。いろんな意味で、アメリカ人として生きていくことは大変だということがわかった今日この頃。
投稿者:Biron
自分自身が日本からの移民なので、この種のニュースは大変気になります。スウェーデンの開けた移民政策については前々から感心していましたが、隣国では移民規制に乗り出したのですね。

治安悪化や雇用状況の悪化の原因を移民に求めてそれを厳しく規制する、ってのは右寄り政治家の人気取りの常套手段ですが、私がこれからごやっかいになるフランスでも、次期大統領候補の下馬評が高いサルコジっていう政治家(この人自身もハンガリー移民の子供)が治安強化の新しい法律(通称サルコジ法)を打ち出して、その一環として不法移民を厳しく取り締まるようになりました。そのあおりで日本人を含め外国人のフランスにおける滞在許可証の取得が従来より困難になってしまいました。

わたしは今フランス国外にいるので滞在許可証の取得は急を要するものではないのですが、今後、移民局とのエンドレスなバトルが繰り広げられるかも。
やれやれ。
投稿者:miki
ファラフェル食べてみたいな〜 という話ではな
く、橋を渡って外国に行って働くってすごいことで
す。ところで、貴地では外国籍の人は公務員になれ
るのでしょうか。

過去ログ

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ