Mitt liv som invandrare

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:tongshin
melocotonさん、私もジェイミー・オリバーの番組(いつもイギリスより一年以上遅れますが)を見て「あら、スウェーデンにもあるこの食材。」と思ってイギリスに親近感を覚えていました。でも私はイギリスのほうがおいしいものがたくさんあるような気がするんです。隣の芝生かなあ...
投稿者:melocoton
>ストーンヘンジみたいなところで呪文を唱えたりするんでしょうか
大当たりです♪

黒すぐり、やっぱりコーディアルとゼリーなんですね。 イギリスはやっぱり北欧と文化が似てますね。でもお魚をあんまり食べないところがイギリスは絶対変!

http://melocoton1.exblog.jp
投稿者:tongshin
ヒッピー系っていうことはストーンヘンジみたいなところで呪文を唱えたりするんでしょうか?スウェーデンではメイポールのまわりで変な踊りを踊ったり強いシュナップスを飲んで酔いつぶれたりする日ということになっています。(違うかな)私も日が短くなるのが悲しいです...

黒すぐりはこちらでもコーディアル、それから肉料理に添えるゼリーを作るのが主で、あまりお菓子には登場しません。ジャムもあることはありますけれどあまり一般的ではない感じです。
投稿者:melocoton
夏至祭り! スウェーデンではやっぱりすごく壮大なんでしょうか? こっちでは一部の人(ヒッピー系 笑)を除いて何もしないです。 これから一日ごとにまた日が短くなると思うと悲しい(あくまでネガティヴ思考な私 笑)。

イチゴすごいけど、黒すぐりはどうやって食べるんですか? イギリスではRibenaという黒すぐりのコーディアルがポピュラーですが、あとはジャムぐらいで、生ではあまり見ません。

ソラマメ、花が咲いたんですね! ワクワク^^。

http://melocoton1.exblog.jp

過去ログ

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ