Mitt liv som invandrare

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:tongshin
ぴかままさん
私は鯨肉に関しては「五時間目まで歯に残るスジ」の思い出がある世代なので、大人になってから食べたことがないんです…

赤ビーツのフライ、ルタバガで作るよりずっとおいしそうですね!以前ベジタリアンの店で千切りにしたものをどうにかしてまとめてオーブンで焼いたものを食べたことがあるんですが甘くておいしかったです。これからそちらに伺います!

投稿者:tongshin
melocotonさん、
そのdeep fried mars barって一体…これから画像検索してみようっ

スコットランドってそういうところだったんですか。
投稿者:ぴかまま
なんでも、ドイツでは戦時中の飢餓をしのぐのにさんざん食べたらしく、特にお歳を召したかたなどはこれを嫌がるみたいです。日本でも鯨肉とか麦飯、さつまいもといった食材で「戦時中を思い出すからいや」という世代と、先入観なく美味しく食べる世代とのギャップってありますよね。
つい2日ほど前、赤ビーツをフライにしてみたんですが、このアイディアを思いついた際にふと連想したのが、ドイツの戦中食のひとつだという「ルタバガのカツ」でした・・・(笑)。

http://plaza.rakuten.co.jp/pikachumama/
投稿者:melocoton
> その"Swede"がアレだとわかった時はしょうしょうショックでした…

いやー、一般的にスコットランド代表と言われるdeep fried mars bars, deep fried pizzasよりはましかも知れません(笑)。 全然慰めになってませんね(笑)。

http://melocoton1.exblog.jp
投稿者:tongshin
melocotonさん、
その"Swede"がアレだとわかった時はしょうしょうショックでした…meloさんだって、あの野菜が世界中で「スコッチ」とか呼ばれたとしてもあまり自慢にならないと思いませんか??

これからmelocotonさんのスープの記事にリンクを貼ります。すみません、忘れていました。
投稿者:melocoton
Swedeってそれこそスウェーデン産だから、という安直なネーミングですね(笑)。スコットランドではturnip(neeps)と呼ばれ、ハギスに付き物(マッシュされて出てくる)です。

これ、切るのが大変な割にはそのままだと微妙な味ですよね(笑)。 

http://melocoton1.exblog.jp

過去ログ

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ