Mitt liv som invandrare

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:tongshin
ぴかままさん

そうですね!「警察の車もはまる泥沼」といって売り出すと。

缶詰なんですが、ナイフを使ったことはうちのナイフが刃がぼろぼろにされて近くに転がっていたからたしかなんですが、その近くにうちの缶切りも転がっていたんです。どうしてわざわざナイフを使ったのか謎です。
投稿者:tongshin
salahiさん、
私もこの賞味期限切れの缶詰を見て、この泥棒はもともとお腹を壊す運命だったんじゃないかとか思いました…。
投稿者:tongshin
miki、実は私も柵の存在は引越しのときまで知らなかったんです。「物置にちょっと重いものがある」と言われて見に行って「これは一体…」と驚きました。古くてかっこいいから何かの飾りになるだろうと思って貰ってきたそうですが、泥棒の車のパンクの原因になった(かも)という意味では役に立ったと言えないこともありません。
投稿者:ぴかまま
「泥棒よけに効果テキメン!あなたも家の前に泥沼作りませんか」・・・って売り出しても商売にはならんだろうなぁ・・・(爆)
それにしても、缶詰の缶って、ナイフごときで開くんですね。ビックリ。

http://plaza.rakuten.co.jp/pikachumama/
投稿者:salahi
片付け、お疲れさまでした。
家の中のものをいろいろ触られたのは気持ち悪いですよね...。

その賞味期限切れ缶詰めは、食べてあったんですか?パンツ事件が泥棒事件の前なら、これ食べてお腹壊したんだな〜と辻褄つくんですけど、パンツが前でしたね。こんな珍事件が立て続けに起こるなんて、そうそう無いですよねぇ?

http://blog.livedoor.jp/sevam_a/
投稿者:miki
ひゃー御無事で何より! トマトソースがはねて生々しい事件現場ですね。狙いがいまいち分からない変な泥棒ですが.... しかし、どうしてアパートの古い柵を貰ってきて壁に立て掛けてあったんですかぁ? いろいろ謎だよぉ。

過去ログ

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ