Mitt liv som invandrare

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:tongshin
Bironさま、

やっぱり社会保障があるんですね。でもその上ヤミ商売もあるんじゃ単に階級が分かれるだけみたいなかんじですね。
投稿者:Biron
ぴかままさんではないですが:

ドイツは売春が合法化されているので、性産業従事者にも税金が課せられて、各種の社会保障も受けられるそうです。しかし、どうやって「勤務時間」や「売上」を把握しているんでしょうかね。

人間の欲望は法律では抑えきれないので、いっそのこと合法化して税金も徴収すれば、日本のように売春のアガリが暴力団の財源になるようなこともなく、国が管理しやすいという合理的精神なのでしょうが、実際には東欧などから人身売買のような形でドイツにつれてこられて働かされている女性が大勢いるわけで、合法化が必ずしも風俗業界の透明化にはつながっていないと思います。
投稿者:tongshin
ぴかままさん、
スウェーデンでは買うほうが罰せられるという法律があるんですが、それだからタイに行くわけ?と思うとまた頭に来ます。

ところで、ドイツでそのような職業に従事している人は年金とか保険なんかの社会保障のシステムには入れるんでしょうか?
投稿者:ぴかまま
やっぱりスウェーデン男もその手の輩、結構いるんですね。
ドイツの男どもも山のように行ってます。タイ買春ツアー。
そしてドイツまで来てその手の商売をするタイ女性(ばかりではないのだろうけど)もたくさん。ドイツでは一応、職業として存在できますからね。

地下鉄の人気のない通路とかで、アジア人である私にタイ語で声をかけてくるような冴えないオヤヂどもは、皆この手のツアーの常習者と見ました。

こういうの、やりきれない気持ちになりますよね。

http://plaza.rakuten.co.jp/pikachumama/
投稿者:tongshin
poronlihaさん、

スウェーデンからタイを訪れる観光客の多くはチャーター旅行の家族連れですが、買春目的の男性がいるというのも事実です。家族連れの多いところや高級リゾートに行ったら、こういった「問題発言」を聞く機会はたぶんないでしょうね。

私もスウェーデンのゴールデンタイムのトークショーでそういう冗談(?)がさらっと出てきたことには驚いたんですが、ある程度の数の人間が「タイ=売春」と思っていなければこれが冗談として成立することはないだろうと思うんです。残念ながら。

やっぱりフィンランド人の前でスウェーデンが好き!とは言いにくいんですね。なんとなくわかります。
投稿者:poronliha
こういう話題は初めて聞きました。フィンランドでタイは最近とっても人気があるリゾート地、でも売春のこととか耳にしたことはありません。たんにフィンランド人はシャイだから、異国でこういうことはあんまりしないのかも。
私もスウェーデンはいいイメージが多いです(フィンランド人の前ではスウェーデン好き!はちょっとまずい)。でもこういう一面もあるのだと思うとちょっと悲しいですね。しかもテレビでそういう話題をジョークにするのもどうかと思います。

http://poronliha.exblog.jp/
投稿者:tongshin
Luntaさん、
たしかにスウェーデン人男性が女性を買う国はタイだけではないと思うのですが、あんな風に軽い冗談にできるのはやっぱりタイがヨーロッパじゃなくて遠くて異人種の住む国だからなんじゃないかと思います。

でも考えてみるとスウェーデン人と結婚してスウェーデンに住んでいるタイ女性だってたくさんいるんだからあの番組を見た人もいるはずです。また頭に来ましたっ
投稿者:tongshin
そう、つまらない冗談にムカッときたものの実際タイでは今もそのてあいのビジネスが盛んで、地方出身の貧しい人たちが犠牲になっています。警察の偉い人が業界と繋がっていたりして構造ががっちりできあがっているからこれを崩すのは至難の業だと思います。

タイで「ちょっと郷に入って来た」人たちは自分たちがそのひどい構造を支える要素になっているっていうことに気がついているのかなあ??
投稿者:lunta
sex workerに対する蔑視というより、やっぱり東洋人に対する白人の蔑視が感じられて、それでむかつくんですよね。日本人は名誉白人的に扱われることもあるけど、根底では黄色いサルだし、身内のアジア人がアホ白人に馬鹿にされるのは許せません。

http://blog.goo.ne.jp/lunta_november/
投稿者:tongshin
salahiさん、

こういう冗談ってひねってあるつもりなのかもしれないけれど、何がおかしいんだかわかりませんねー。

そうですねーギリシャ人が全員いつでもフレンドリーでスウェーデン人がみんな分別あるオトナだったらそれはとっても素晴らしいこと…ですが、まあそんなわけないですよね。
1|2

過去ログ

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ