Mitt liv som invandrare

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:tongshin
ばこさん、
食用にできるにわとこでもいろいろ種類があるようです。近所のおばあさんとかに尋ねてみるといいんじゃないかと思います。

にわとこを使った化粧品があるというのはばこさんのブログを読むまで知りませんでした。にわとこの魅力再発見です!ぜひ私もそのクリームを試してみたいです。
投稿者:ばこ
tongshinさん
「当たり年」ってあるんですね。甘いのに草っぽい香り(tongshinのおっしゃる「えぐみ」でしょうか)がとても気に入りました。確かにライチと似たところがありますね。

今度、墓地の生垣で花を摘んでこようかと思っているのですが、「似た花で毒性があるものがある」というtongshinさんのメモを読んで、ちょっと不安になってしまいました。花の形は同じようなのですが、葉の形が違うにも思うし。葉と茎に胡麻風の香りがするかどうか、ちゃんと確認してからにしようと思います。

お写真を拝見して、この花の素朴な美しさに心打たれるものがあります。色々と役立つ上、姿かたち+匂いも美しいだなんて、ニワトコってすごい植物やな〜と感心です。

我が家はイギリスに来てまだ日が浅いので、こちらの風習など知らないことばかりです(イギリスの前はオーストラリアにいました)。ニワトコを通じて、ちょっと世界が広がったように思います。

http://yaplog.jp/cymru/
投稿者:tongshin
ばこさん、
初めまして!コメントをありがとうございます。
私の住んでいるスウェーデン南西部では今年はにわとこの当たり年だそうで、たしかにどこに行ってもにわとこの花の香りがします。イギリスにもこれと似たようなコーディアルやそれを使った飲み物がいろいろあるようですね。会う人ごとに「だれか庭ににわとこの木が生えている人いない?」と声をかければきっと花を摘ませてくれる人が見つかりますよ!ぜひ試してみてください。

ブログをお持ちなんですね。これからお邪魔します!
投稿者:ばこ
こんにちは。初めてお邪魔致します。ニワトコについて色々調べ回っているうちに、こちらにたどりつきました。
エルダーに関する過去ログも拝見しましたが、スウェーデンでもニワトコが一般的に利用されているんですね。

今まで化粧品のElder Creamしか知らなかったのですが、注意して周囲を見たらここ(イギリス・ウェールズです)でもたくさんElderflowerが咲いていて、カフェではエルダーのドリンクが目に付くようになり、急に目の前にニワトコの世界が広がりました。

tongshinさんの記事を拝見し、とても勉強になりました。残念ながら我が家の近くでエルダーの花を自由に摘めそうな場所がまだ見つからずにドリンクやフリッターを自分で試してみることができないのですが、tongshinさんのブログで堪能させて頂きました。甘い匂いがここまで漂ってきそうです。

http://yaplog.jp/cymru/

過去ログ

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ