Mitt liv som invandrare

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:tongshin
wiki情報ありがとうございます!デンマーク語のページを見ててきとうに想像した感じでは、たぶん私が思ったようなベリーを煮てとろみをつけたものなんじゃないかと思います。そうかあ…とりあえず冷凍しておきます!
投稿者:ぴかまま
Rote Grützeは、こんなのです。
http://de.wikipedia.org/wiki/Rote_Gr%C3%BCtze 
あいにくこの記事、ドイツ語、デンマーク語、スペイン語、オランダ語しかないみたいなんですが(^_^;)、スカンディナヴィアでも食べるって書いてましたから、そちらにも似たようなものがあるのではないかと。ヴァニラソースをたっぷりかけて食べます。

http://plaza.rakuten.co.jp/pikachumama/
投稿者:tongshin
ぴかままさん、

そういえば黄色っぽいラズベリーが市場にあったから、赤黄ラズベリーとブラックベリーをいっしょにならべればドイツ国旗ベリーができますよ!(あ、できてはいけないんでしたっけ…)

もしかしてこのGrützeというのはおかゆという意味(スウェーデン語のgröt)ですか?じゃあフルーツくず湯みたいなものかな?

私も今年はジュレはあきらめました。

投稿者:tongshin
tugukiさん

まるでこちらと同じ〜!日本は思ったより広いし逆に世界は狭いっていうことなんでしょうか。
シロップ、きっときれいでしょうね〜でも味はコケモモに負けるんですね。やっぱり…
投稿者:ぴかまま
カレンズ、ドイツでも今真っ盛りで、赤黒白3色仲良く並んでます。白は出回る量が少ないのですが、やっぱり赤が一番多いかも。これで白じゃなく黄色があったら、例の国旗魚に対抗出来るんですけどね(笑)。
冷たいベリーデザート「Rote Grütze」にもこれの赤は欠かせません。
以前は茹でて果汁をとってジュレをたくさん作ったものでしたが、けっこうめんどくさいのよね・・・今年はさすがに作りません(^_^;)。

http://plaza.rakuten.co.jp/pikachumama/
投稿者:tuguki
北海道の北のほうでは、農家の庭に グスベリ、カリンズ、スモモをよく見かけます。
昔は、子供がおやつ代わりに食べていたようですが、今は、そのまま放置されている家がほとんど...。
わたしのように、欲しがるやつは珍しがられてました。
カリンズはお砂糖と交互にガラス瓶に入れ陽の当る窓辺においてシロップに...。
色はとってもきれいですが...残念ながら、味は、コケモモや木苺の方が美味しかったです。

http://tuguki3964.exblog.jp/
投稿者:tongshin
poronlihaさん
こちらも同じで「赤すぐりはちょっとだけつまんで食べるけど、その他は鳥のエサになっちゃう」という人が多いです。美観のためには収穫なんてしないで眺めているのがいいんでしょうね。
投稿者:poronliha
前の記事にこれがイクラだったら・・・がうけましたよ(笑)
フィンランドでも赤、黒は結構植えてる人が多いのですが、人気は黒ですね。カシスはそのまま食べたり、ジュースにしたりといろいろ使いますが、赤は結構なんにもせずって人も。
見た目は確かにきれいですけど。

メレンゲにはやっぱりちょっとサワー系のフルーツが合いますよね。うちでは大抵パッションフルーツをあわせます。

http://poronliha.exblog.jp/
投稿者:tongshin
ばこさん

イギリスにもあるかもしれませんけれど、よくカフェに巨大なメレンゲにこけももが混ざっている塊がおいてあって、色もきれいだしこけもももメレンゲも好きなので「いつか食べてみたい」と思っているんですが、ちょっと大きさが…
投稿者:tongshin
melocotonさん
私はそのKLのカフェでしか食べたことがないんですけど、パヴロヴァとても好きになりました。

melocotonさん、子供の時から既に世界をまたにかけていたんですね〜すごい!
1|2

過去ログ

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ