Mitt liv som invandrare

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:tongshin
poronlihaさん

例のアレというのはもしかするとアレですか?うーん…「カッカ」という発音にはならないです。(ほっ)

そう、本物のバニラって高級品ですよね。
投稿者:tongshin
melocotonさん

ブランフレークのクランブルとは、健康志向の人が喜びそうですね。

クランブルでシンクロしたのだから私もトラックバックを飛ばしたいのですが、meloさんのブログにうまく飛ばせたためしがないんです…でもこれから挑戦してみます!
投稿者:tongshin
biron様

橋を渡ってわざわざ来てくれてありがとう。お近くなんだからまた会いましょう!
kakaは標準語では「コーカ」みたいな発音ですがこの辺の方言では「ケゥガ」のようになりますからこれを聞いても相方様は笑わないかも。
投稿者:poronliha
↓のbironさんが言ってるのと同じ質問ですが、カカって読むんですか?フィン語でケーキはカックで、例のアレはカッカ。日本の閣下が同じなので、フィン人はそこで笑いますよ。偉い人を呼んでるのに。
そういえば前に夫がちゃんとバニラソースを作ってましたが、本物はおいしいですよね。でもスーパーで簡単に手に入るから、なかなか作らないってのもわかります。しかもバニラの莢って高いですし。


http://poronliha.exblog.jp/
投稿者:melocoton
クランブルTB置いていきマース。

うちのクランブルはオーツがPinheadしかなかったので、なんとブランフレーク入りだったんです(笑)。

http://melocoton1.exblog.jp
投稿者:biron
日曜日はマルメを案内してくださり、ありがとう!久し振りにお会いできて楽しかった。エスニックタウンの探訪もワクワクしました。当方のブログに訪問記を書きました(「学生時代の友人S子」という単語に、このブログのURLをリンクさせていただきましたが、不都合があったら言ってね)。

ケーキはスウェーデン語でkakaというのですね。これ、「カカ」と発音するのだとしたら、うちの相棒は爆笑するかも。フランス語でcaca(カカ)とは、犬の散歩の後に道によく落ちている例のアレです。

リンゴ系のケーキにバニラソースを合わせるのは、アメリカ人が好きな「アップルパイ・アラモード」(熱々のアップルパイにバニラアイスを添えて半分溶けたところを食す)と似てるかも。

http://bonnjour.exblog.jp/

過去ログ

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ