Mitt liv som invandrare

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:tongshin
ぴかままさん、
東京ではナナカマドを見た覚えが…ありません。でも私が気がつかなかっただけかな??

今年はぴかままさんの教え通りにほかのベリーとまぜてゼリーを作ろうと思ってにわとこの実を収穫しました。まだ冷凍庫で眠っていますがうまくいったら記事にします。
投稿者:ぴかまま
ナナカマド、ドイツでもお酒に漬けたりジャムにしたりします。特に、去年の夏リハビリに行ったあたりでは特産品みたい。

道産子にとってはあまりにも当たり前の木で・・・東京ってこれ少ないんでしたっけ?ないことに気がついてませんでした(爆)。


http://plaza.rakuten.co.jp/pikachumama/
投稿者:tongshin
tugukiさん
あーやっぱり!私はこっちに来て初めて「ほーこれがななかまどか」と思ったんですが「北海道で見たことがある」という人に何人か会いました。雪をかぶっている姿はこちらの冬の挨拶用の絵はがきなんかの素材になっています。
お酒の味が微妙、というところも同じ…こういうものや初乳デザートだけじゃなくてカニやウニもスウェーデンにあればいいのに…肝心な所は似てないというところが悔しいです。
投稿者:tuguki
スウェーデンにもななかまどがあって、しかもそれを食べるって...ビックリ!
かつて住んでいた、北海道の田舎町の、我が家のお向かいはお寺で、そこのお庭には大きなななかまどの木が。
冬の青空をバックに、雪の綿帽子をかぶった姿は今思い出しても素敵でした。
秋には、実を分けていただいて、果実酒を作っていたのですが、味は...微妙...。

http://tuguki3964.exblog.jp/

過去ログ

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ