Mitt liv som invandrare

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:tongshin
melocotonさん、

ここのお惣菜とカレー、シチューの類は全部とてもおいしかったです!本当に頼むからつぶれないで!!

店のおじさんが「エチオピア人の友だちが焼いた」と言っていたので、もしかするとその日だけたまたまあっただけなのかもしれません。次回行った時(つぶれていなければ)報告します。
投稿者:melocoton
安くっておいしそうなのにつぶれちゃうなんて、残念ですね。

ここは長続きしてほしい♪
すっごく色とりどりのお惣菜がおいしそうだもの。

エチオピアのパンケーキ、あのスッパさが好きですが、なぜイラクレストランに出てくるのかしら?

http://melocoton1.exblog.jp
投稿者:tongshin
yokocan21さん、
そうなんですよ〜特にベトナム屋さんがある日忽然と消えたときには大ショックでした。

イラクとトルコ、と国名を聞くとずいぶん違う国みたいな感じがしますけれど少なくとも食べ物はよく似ているんですね。いつか行って見たいなあ…

でもエチオピアのパンケーキがどうしてあそこに並んでいたのかはちょっとナゾですね。
投稿者:tongshin
tugukiさん

…もしかするとそのアメリカの「エスニック料理」をスウェーデンは輸入しているんじゃないかという気がします。そうそう最近「チャイナ・ボックス」っていうのが流行っています。
投稿者:yokocan21
閉店してしまった3軒のお店、どれも私好みんんですけどぉ。残念です。国によって好みの味って違いまうからね、こういうエスニック料理は経営が難しそうです。
このイラク料理、トルコ料理そっくりですよ。ま、お隣ですから、当たり前でしょうか。ブルグルに細くて短い麺(シェフリェといいます)を混ぜて焚いてあるところなんて、全く同じですし。わぁ、美味しいんでしょうねぇ。
エチオピアのパンも魅力的!私、ロシアの酸っぱいパンケーキ、結構好きなのです。

http://yokocan21.exblog.jp/
投稿者:tuguki
本来、すごく美味しいはずのものを、似ても似つかない別物に仕立て...って件に関しては、アメリカがだんとつじゃないかと思うんですが...。
アメリカの、どんな田舎町に行ってもこの3軒だけは必ずあると言っても過言ではない “ピザ” “タコス” “チャイニーズ”。
どれも、イタリア、メキシコ、中国の面影を、ほとんど残していません...。

http://tuguki3964.exblog.jp/
投稿者:tongshin
poronlihaさん、
あーんトホホなところが似てますね〜
下にも書きましたけれど、ロシア風のそば粉のパンケーキがもっと発酵した時みたいな香りがしました。ロシアだったらあれにイクラやキャビアとサワークリームですね♪
投稿者:tongshin
salahiさん、
エチオピアのパン、salahiさんはもう何年も昔にデビューしていたんですね。さすがはロンドン!

確かにあの香りが「すえた匂い」と認識されると食欲が落ちるかも…私はトセや自分で作って発酵しすぎたロシア風蕎麦パンケーキとかで鍛えているから慣れているんだと思います。
投稿者:tongshin
luntaさん、
本当ですねーここの料理は東京だったら受けると思います!食後のカルダモン入りコーヒーもおいしかったです♪
投稿者:poronliha
おいしそうなレストラン!また潰れてしまうのかな・・・残念ですよね。
本当にフィン人とスウェーデン人って似てますね。臆病な態度&味覚に関してはまったく同じです。本場の味を出す店はめったに繁盛しないですから。
なんかこのパンケーキそそられます!パンケーキ系のもの、好きなんですよ。

http://poronliha.exblog.jp/
1|2

過去ログ

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ