Mitt liv som invandrare

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:tongshin
salahiさん、
楽しんでいただけましたかー?(ヤケ)
広告のこと、ぜんぜん気がつきませんでした〜ぎゃーっ
投稿者:salahi
確かに傍で見てる分にはすごく楽しめます!
やけに大がかり&いろんな道具が次々に登場するところがまた...(笑)

で、何で下の広告が霊園?!文中のとあるキーワードに反応したんだろうけど、これもかなりツボでした^^;



http://blog.livedoor.jp/sevam_a/
投稿者:tongshin
tugukiさん、
同好の士なんだったら傍観してないで手伝いに来てください〜(たすけて〜)
投稿者:tongshin
luntaさん、
こういう調子ですぐ作業が横道にはずれていくので普通の改修が遅れてしまうんです...で、luntaさんのお父さんもそういう方なんですね。んまー
投稿者:tongshin
ぴかままさん、
そう、最後のぼちゃーんさえなかったら彼は「本日の英雄」だったんですけど〜健闘するように言っておきます。(他人事)
投稿者:tuguki
次々と現れるお道具の数々。
そして、様々な工夫。
同好の士としてはたまりません。

中古の錨を鎖でつるし...。

傍観者としては...限りなく楽しいです!

http://tuguki3964.exblog.jp/
投稿者:lunta
ぎゃはは、下の方と同様です。
なんか男の人らし〜、って感じ。
父親を思い出します。

http://blog.goo.ne.jp/lunta_november/
投稿者:ぴかまま
ブハハハハハッ・・・最後で吹き出しちゃいました(笑)
・・・健闘を祈ります〜。

http://plaza.rakuten.co.jp/pikachumama/

過去ログ

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ