Mitt liv som invandrare

 

カレンダー

2022年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近の記事

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:tongshin
yunkaoさん、

さくらんぼ、確かにタイではエキゾチックな存在でしょうね。こちらでたまに見るライチーみたいな感じかな。(皮が乾いて茶色くなっていてまずそうなので買ったことがありません。)
投稿者:tongshin
ポプラさん

イナカでまわりの畑の作物を見たりするせいもあって何だか地元産の野菜が気になるんですよー。

私もポプラさんのブログを見て「フランスではもうこういうものが店頭にあるのかー」と思っていました。近くの村のさくらんぼ、楽しみですね!
投稿者:yunkao
さくらんぼ!
こちらでは高級品だから、ブッフェなどで出されると私はご飯よりも先にお皿にのせちゃいます・・・。
市場の雰囲気は土地それぞれですが、やっぱり楽しいですね!

http://yunkao.exblog.jp/
投稿者:ポプラ
国産物の野菜果物って、やっぱり魅力的ですよね^^
うちは特に、tongshinさんのところのような素敵な畑を持っていないので、地元産、国産野菜果物は貴重な存在です。前記事のベリーたち、色づくのが楽しみですね〜。

さくらんぼはこちら、2週間前くらいから国産が出回っています。もう早速買っちゃったんですけど、もう少ししたら近くの村のさくらんぼが市場で出回ると思うので、ソレも楽しみです♪

http://blog.livedoor.jp/poppetfrance2/
投稿者:tongshin
melocotonさん、

ちょっと意外です。白アスパラはイギリス人の好みには合わないんでしょうか?

先週うちで作ったルバーブのコンポートは蕗の佃煮みたいになりました。やっぱりビーツでごまかさないとだめかな…
投稿者:melocoton
いいなー、白アスパラって本当にロンドンじゃ見かけないです。

この時期のルバーブ。もうほとんど見かけはセロリ、ですよね^^。

http://melocoton1.exblog.jp
投稿者:tongshin
salahiさん、
おお、ギリシャでもサクランボの盛りはまだなんですね。こちら産の日本のと似たようなサクランボがなるまではまだ一ヶ月以上かかりそうです。色が濃いやつも好きですけど薄いのもいいですねー。

緑色のカリカリしたプラム、tugukiさんの記事にあったのとたぶん同じだと思います。酸っぱいんですけどさわやか〜な味です。
投稿者:tongshin
tugukiさん、
それです! tugukiさんのブログにのっていた小さいお団子ぐらいの大きさでカメムシのような色(?)のやつです。よくトルコスーパーで"Erik"と書いてあるからそういう名前のスモモだと思っていたんですけどトルコ語でスモモ類一般を指す言葉らしいです。

ありますよ!"ole"(oの上にテンテンで発音はオとヨとエのどれでもない音)はクローネの100分の一の単位です。まだ50oleコインも使われてます。
投稿者:salahi
さくらんぼ、2〜3週間ぐらい前から出回ってます。ちょっと値段が下がってきたのでこの間買ってみたんだけど、まだ甘味がちょっと足りない感じでした。
トルコのプラム、私も気になります!

http://blog.livedoor.jp/sevam_a/
投稿者:tuguki
輸入物のびわも、わが故郷をほうふつとさせる(またかよ...。)すずらんやライラックも気になるのですが...。
トルコのすっぱいプラムがとっても気になる。
それって、わたしが、アラビックのスーパーで買う、アラビアスモモみたいなものかな...。

で、リンドグレーンで育ったわたしとしては、クローナと言うお金の単位にも反応。
ヨーレ...とかって言う単位もありませんか?

http://tuguki3964.exblog.jp/

過去ログ

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ